リプロクリーン

Q

使用方法は?

A

2倍希釈です。超音波洗浄を使用しての漂白・除菌です。ビーカーに本剤・水を1:1で入れて超音波洗浄器に5-10分かけて漂白・除菌します。僅か、5-10分の超音波洗浄で義歯臭や義歯の頑固な着色汚れがとれます。

Q

軟質リライニング材にも使えますか?

A

はい、お使いいただけます。

Q

歯石除去用洗浄剤 リプロメルトと混ぜて使えますか?

A

リプロメルトは酸性、リプロクリーンはアルカリ性です。2つを混ぜて使うと有毒ガスが発生する可能性がありますので同時には使えません。どちらかご使用後には、しっかりと水で洗浄をしてからお使いください。

リプロメルト

Q

皮膚などに触れた場合は?

A

皮膚等に付着した場合、軽い場合はヒリヒリ感や赤くなる等の症状があり、放置した場合にはやけどのような症状になります。本剤が付着した場合の対処方法は、すぐに流水で洗い流してください。また、放置して症状が悪化した場合には医師にかかってください。万一、飲み込んだ場合、応急処置として多量の水または牛乳を飲ませ、医師にかかってください。

Q

義歯臭はとれますか?

A

ある程度の汚れや臭いは除去できますが、弊社の『リプロクリーン』と比較すると、汚れの落ち方や除菌効果は劣っています。

Q

歯石除去用洗浄剤 リプロクリーンと混ぜて使えますか?

A

リプロメルトは酸性、リプロメルトは酸性です。2つを混ぜて使うと有毒ガスが発生する可能性がありますので同時には使えません。どちらかご使用後には、しっかりと水で洗浄をしてからお使いください。

リプロライナー

Q

動的リライニング材とは?

A

はじめはティッシュコンディショナーとしての働きがあり、一定期間が経過し動的機能印象がとれた頃に自発的に硬化を開始するタイマー内蔵型リライニング材です。

Q

動的リライニング材のメリットは?

A

初め、柔らかく一定期間後は機能時の印象面が徐々に硬化を開始しますので痛みは違和感が少なく義歯に慣れやすいなど患者さんに優しいリライニング材です。

Q

硬化を開始する時期は?

A

夜間・就寝中に義歯を外している場合は1週間程度で硬化が始まります。

Q

装着直後はどの程度の柔らかさですか?

A

装着当初は、ティッシュコンディショナーぐらいの柔らかさです。

Q

ティシュコンディショナーが硬化した場合と何が違いますか?

A

ティッシュコンティショナーが膨潤してゲル化しているため、アルコールが抜けると硬化して経時的に劣化いたします。

Q

面荒れの原因は?

A

①付属の表面滑沢剤を使用していない。②一般、義歯洗浄剤による劣化‐軟質期間約1週間は一般市販義歯洗浄剤を使用すると材質が劣化するので使用しないでください。③煮沸をすると気泡がレジン表面に発生しますのでしないでください。

Q

金属床には使えますか?

A

金属床には接着いたしません。

Q

色調は?

A

ピンクとライブピンク(繊維入り)の2種類です。

Q

保険請求は?

A

義歯床の裏装です。

Q

保管方法は?

A

できるだけ、冷蔵庫か冷暗所に保管し液は揮発性ですので使用後は瓶のキャップをしっかり閉めるようにしてください。