セミナーのご案内

抜歯から非抜歯へ マイクロスコープが可能にする High-endな根管治療

  • 日時:2018年05月27日
  • 会場:株式会社ヨシダ 北海道営業所
  • 講師:橋爪 英城 先生
  • 定員:15 人
  • 資料:詳細PDFダウンロード

Endodontics、語源はギリシャ語でEndo=Inside Odont=Teeth、すなわち“歯の内側にあるものに関する学問”を意味しています。しかし、従来の根管治療は手指感覚に頼る部分が大半で、治療の成果は個人の技量や経験年数など不確定要素に左右され、時に予後不良の原因もわからないまま抜歯になることも少なくありませんでした。
しかしひとたびマイクロスコープで歯の内側を覗くと、肉眼では見落としていた未処置の根管や歯髄残渣など、予後不良を裏付ける多くの3次元的情報が次々と視界に飛び込んで来ます。結果、再発の無い根管治療のためにはマイクロスコープによる拡大視野で行う精密根管治療が不可欠である事を認識せざるを得ません。言い換えればマイクロスコープを自在に使いこなし、歯の内側を直視して行うマイクロエンドは根尖病変を最短で治癒に導く21世紀の治療方法とも言えるのです。
本レクチャーでは難治性となりがちな根管内の様子をマイクロスコープの画像で紹介し、効果的な治療方法とそのための基本的なテクニックについて紹介します。

空席あり