2017.12.22

すぐに出来る”ちょこっと改装提案” ■スタッフルーム/ミーティングスペース/機械室

=====================
■スタッフルーム:
=====================

予防システムの導入では、何よりもスタッフがとても大切な存在です。
患者さんとのコミュニケーションの中心となり、
『継続して通っていただく歯科医院』という舞台の主役になるのが、
スタッフです。「スタッフがなかなか集まらなくて…」というお悩みを
良く耳にしますが、何とか着替えのできるスペースしか無い歯科医院と、
ランチや休憩のできるスタッフルームが整った歯科医院ではどちらで
働きたいと思うでしょうか。
スタッフルームの整備は後回しにせず、従業員満足度(ES)を
上げることも重要です!

=====================
■ミーティングスペース:
=====================

患者さんの情報や要望の共有、歯科医院の方針や運営に関するミーティング、
スキルアップのための研修等さまざまな場面でミーティングスペースが
必要となってきます。
スペースを確保できないようであれば、前述のスタッフルームと兼用される
歯科医院も多いです。
先生とスタッフの皆さんが座れるだけのスペースがなければミーティングは
できません。
情報共有や意見交換の場としてミーティングスペースを確保しましょう!

=====================
■機械室:
=====================

今では静音タイプのコンプレッサーやバキュームモーターも販売されて
おりますが、音や振動を全て取り除くことは出来ません。
診療室内に機械室を配置する際は、待合室から離れた場所へ配置したり、
壁面への防音対策や、床から振動が伝わらない様にする物理的な工夫は
欠かせない要素です。
目に見えない不安要素もできる限り排除しましょう!

重要なのは、歯科医院目線で機能性を重視するのと同じ様に、

患者さん目線に立って、リラックスできる居心地の良い空間を
提供しようと、考える事なのです。
少しでも歯科医院の改善のお役に立てればと思いますので、
検討してみてください。
kangoshi_kaigi

ポップアップ