2017.09.01

チーム作りのためのミーティング ■ミーティングの目的/■歯科医院に存在する情報

歯科医院ではミーティングなんてやったこともないという医院や毎日のようにミーティングを行っている医院もあると思います。
チーム作りを行うには、医院全員参加の話し合いやコミュニケーションを取ることは必ずなくてはならないものです。
今回はチーム作りに効果的なミーティングの参考にして頂ければと思います。


■ミーティングの目的

まず、ミーティングは何のために行うのでしょうか?
目的に応じてミーティングの方法や規模が考えられますが、ここでは定期管理を行うために患者さんや医院の情報を共有するためのミーティングについて考えたいと思います。
情報共有と言っても様々なものがありますね。
日常には様々な情報が溢れています。これは歯科医院でも同様であり、良くも悪くも情報が多いのが現代社会です。
昔、経営資源と言えばヒト・モノ・カネと言われていましたが、現在は情報がプラスされ経営には欠かせないものになっています。
情報をどのように扱うかは経営にも直結しているとも言えると思います。


■歯科医院に存在する情報

では、歯科医院にはどのような情報があるのでしょうか。
患者さんの情報としては、問診表、カルテ、レントゲン、写真などのように紙媒体またはデジタルデータとして保管されているものがあります。他にも患者さんとの会話内容や見た目など個人の記憶に残っている情報もあります。
また、経営に関する情報としては患者数、新患数、レセプト枚数、物販売上、材料購入費用、技工費用などがあります。他にも雑誌などに取り上げられている最新の治療方法や治療機器、他の医院で取り入れている方法やセミナーで教えてくれるような情報もあるでしょう。
このような情報は歯科医院内でどのように管理されているのでしょうか。

次回は『情報管理と情報共有』について、お伝えします。

kangoshi_kaigi

ポップアップ