2017.04.07

医院マネジメントについて①

今回のテーマは医院マネジメントについてです。

医院マネジメントは組織に対して行われるものです。
従来の歯科医院では院長先生が診療に関しても、医院運営に関しても、指導力を発揮し組織全体を導いていくいわゆるトップダウン経営スタイルが主流となっております。

しかし、定期管理型歯科では院長を含めた医院に所属する全員が一つの目標に向かってそれぞれ自発的に行動し、医院全体が一体の組織となって取り組むチーム医療のスタイルが求められます。

組織がチームとしてうまく機能する為の重要な要素として、「理念」、「システム」、「マネジメント」の3つがございます。

今回は組織が目指すべき像とする理念の達成に欠かせないマネジメントについて、お話させて頂きます。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■医院マネジメントとは
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今日では様々なところでマネジメントという言葉をお聞きしますが、これはどういう意味でしょうか。

米国の経営学者、ピーター・ドラッカーの書籍がメディアに取り上げられて以降「マネジメント」とい
う言葉が市民権を得て、昨今では様々な場面で使用されています。

語源の「management」は日本語で管理を意味しますが、経営に必要な管理対象をどの様な手法で管理す
るかについて知識や技術を体系的にまとめた理論がピーター・ドラッカーを始めとする経営学者が研究
の対象とする経営管理論です。

これを広義でのマネジメントとし、生産を管理するプロダクション・マネジメント(生産管理)、資産を
管理するアセット・マネジメント、プロセスやタスクを管理するオペレーション・マネジメントなど様
々な・マネジメント(管理法)に分派します。

医院マネジメントも数ある経営管理法の統合的概念で、一般的な企業や組織でいうところの人材マネジ
メント或いは組織マネジメントに焦点を当てています。

医院マネジメントは人的資源や、チーム、組織を管理対象としており、組織行動学に基づいた動機づけにより、個々のスタッフが自主的に行動する自立型の組織を形成することを狙いとします。

歯科医院

参考文献
グロービスMBA組織と人材マネジメント,佐藤 剛, 2007年、ダイヤモンド社

ポップアップ