2017.06.23

定期管理型歯科医院の目的と受付の役割

歯科医院で患者さんが最初に顔を合わせるのも、最後に顔を合わせるのも受付スタッフです。

受付は歯科医院にとって顔とも言える存在でしょう。それだけでなく、医院マネジメントにおいても患者さんの情報管理など、医院の中核といえるのが受付ではないでしょうか。

【定期管理型歯科医院の目的と受付の役割】

定期管理歯科医院が上手くいっているかを測る最も重要な指標として「継続率」があります。それは継続して定期来院している患者さんが多い程、患者さんに行動変容(動機付け)がなされている事を示すからです。

つまり、定期管理医院で働くスタッフの役割とは、「継続率を上げること」ともいえるでしょう。

受付の役割においても、それは同じです。受付の役割の中で、「継続率」を上げる業務とは何でしょうか。それは「予約」です。予約の取り方一つで継続率は高くも低くもなります。

次回は継続率を上げるための予約方法の幾つかをご紹介できればとおもいます。シーン毎に、継続率を上げるポイントをまとめてみましたので、医院でのヒントとなれば幸いです。

hospital_uketsuke

参考資料
歯科増患増収ワンポイント  松本税理士事務所
診療効率化改善マニュアル   デンタル・マネジメントサポート
歯科増患.NET        株式会社ケーズ

ポップアップ