2017.05.12

理念 ②なぜ理念が必要なのか

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■なぜ理念が必要なのか
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

歯科医療、特に定期管理型予防歯科では院長先生個人だけでなく、医院スタッフ全体が組織として診療に取り組む必要がございます。

定期管理型予防歯科に診療行為の主体である歯科衛生士は能動的に行動し、患者さんの口腔内の健康を維持して行かなければなりません。

しかし、目標や目指すべき理想像を持っていないスタッフに主体的、能動的な行動を期待する事はできません。

なぜならそういったスタッフは目の前の仕事の先にある最終的な目的が見えておらず、流れてきた仕事をただこなす事が目的となってしまうからです。

もちろん、明確な理念のない医院に務めているスタッフの中にも非常に高い志と動機をもって診療にあたっている方々もいらっしゃいます。

しかし、個々のスタッフが異なる理想像を抱いていた場合には、方向性の違いから、能動的に動いた結果が院長先生の求めていたものと異なる場合がございます。

結果として意見の衝突がおき、個々のスタッフのモチベーション低下にもつながりかねません。

このような結果を避ける為、院長先生は医院の経営的な責任者として、あるべき姿を提示し医院スタッフ全体に納得され、共有される理念を決定する事が求められます。

理念を定め、スタッフの理解と納得の元、医院内で共有されると、その達成を最終的な目標とした取るべき行動が明確となり、その結果として、スタッフが主体的に行動する自律型の組織が形成されます。

例えば、患者さんの生涯にわたる口腔内の健康維持という大きな目的を掲げる定期管理型予防歯科医院のスタッフには、その大きな目的達成する為、常に何をすべきかを自身で考え行動する主体性が必要とされます。

また、理念の認識と共有により、医院全体が最終的にたどり着くべきあるべき姿が鮮明になります。すると、鮮明となったあるべき姿を終着点とした中長期、短期的な目標設定が可能となります。

更に設定した目標を達成するための打ち手について考える事も出来ます。達成すべき目的とその方法が鮮明になることで、定期管理型予防歯科医院で必要とされる、スタッフの主体性が育まれます。

これが理念を決定するメリットであり、必要な理由です。

ue_mezasu_man

参考

公益財団法人日本相撲協会
『 協会の使命・組織 』
http://www.sumo.or.jp/kyokai/organization

ヤフー株式会社ーYahoo! JAPANビッグデータレポート
『大相撲の人気がジャニーズを超えた!?
スポーツビッグデータ解体新書 ~大相撲編~』
http://docs.yahoo.co.jp/info/bigdata/special/2014/02/

ポップアップ