2017.09.29

院内勉強会と資料作成 ■症例報告会・検討会だけ行っていませんか?

症例報告会や検討会を行う事は、医療機関ですから、絶対に必要になります。
しかし、勉強会の内容が症例報告・検討に偏っていたり、参加者を歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士など医療職に限定して開催していると、医院全体の一体感が薄れていくことにつながります。
アシスタントや受付、クリーンスタッフの方は、疎外感を感じる方も出てきます。
また、自分たちは、知らなくても良いんだといった感覚を持ち、歯科治療や歯科疾患に対して無関心になりかねません。

【解決策】
全員参加の勉強会にするためには、
 ①スタッフに何を学んで欲しいかを事前に伝える。
 ②発表者にはスタッフにも判るように工夫するよう指示する。

study_nurse

ポップアップ