COMPANY

企業情報

お知らせ

2019.09.17

東京デンタルショー2019に出展いたします new!

東京DS_2019_表名 称 : 東京デンタルショー2019
テーマ : 「口腔から全身の健康を科学する」~東京から発信!最新の歯科医療!!~
会期 : 2019年11月9日(土) 11:00~18:00  / 10日(日) 9:00~17:00
会場 : 東京ビッグサイト 西1・2ホール

★セミナーのご案内はこちらです。

★ヨシダブースのご案内はこちらです。

★東京デンタルショー2019 公式ホームページはこちらです。


■予防(クラプロックス)

中原維浩先生

ハイドロソニックプロのマーケティング的活用方法
中原 維浩先生細田歯科医院院長
待合室マーケティングR の開発者が送る最新の音波式電動歯ブラシの情報と、ブラシの魅せ方置き方、おススメの仕方などをご紹介します。

柿本薫歯科衛生士

伝わる!患者が動くTBI
柿本 薫歯科衛生士麻生歯科クリニック勤務
人生100年時代、歯周病や根面カリエスの増加が問題視されています。これからは「健康な」歯を残すことにシフトしていく時代です。メインテナンス型歯科医院が取り入れている、歯周病・根面カリエスのリスクを下げる “歯をまもる” ブラッシングをご紹介します。

芝野望歯科衛生士

使ってみてわかるクラプロックス歯間ブラシの効果
芝野 望歯科衛生士麻生歯科クリニック勤務
歯科衛生士の目的は、患者さんの口腔内を健康に導き、齲蝕や歯周病の管理することですが、中でもプラークコントロールは大きな課題です。口腔内にあった口腔衛生教育と、TBI を通じてコミュニケーションをとり正しくホームケアが継続できるようにする方法を CURAPROX を用いた症例写真を交えてお話いたします。

土屋和子歯科衛生士

クラプロックスの誤解を解く
土屋 和子歯科衛生士
『可愛いけれど、高価でプラーク除去率は低い』そう思い込んでいました。毛先を小さく振動させることが、プラーク除去の正しいブラッシングだと 40 年以上も信じていたのです。今時の電動歯ブラシは大差ない、歯間ブラシは安価で良い。そうではありません。私自身の反省を込めて皆様に聞いて頂きたいと思います。

杉山幸菜歯科衛生士

セルフケアの質を高めるために 人に伝えたくなる!「CURAPROX」
杉山 幸菜歯科衛生士新百合ヶ丘南歯科勤務
“予防歯科” で不可欠なものがブラッシングです。患者さんに正しいブラッシングを伝えられていますか?患者さんの “気持ち” に触れ、理解し、正しいツールと知識で患者さんのセルフケアを指導することが口腔内の改善には何より重要です。患者さんの気持ちに寄り添いTBIが得意になるお話をさせて頂きます。

吉久保典子歯科衛生士

新感覚!クラプロックスで叶えるプラークオフ!
吉久保 典子歯科衛生士小池歯科医院勤務
セルフケアグッズがあふれる中、「磨けるなら何を使ってもよいのでは・・・」それも間違いではありません。毎日のお手入れが「面倒くさい」から「楽しい」に変わるとしたら?そこに「気持ちいい」が加わるとしたら?「今までと違う!」と患者さんの声が聞こえてきそうですよね。

高山祐輔先生

歯科医師がかかわる CURAPROXを用いた「セルフケア」
高山 祐輔先生新百合ヶ丘南歯科院長
口腔内の長期予後確立には、患者との信頼関係をベースに確実な「治療」と「予防・メインテナンス」の継続、そして「セルフケア」の情報や知識を歯科衛生士・患者との共有が重要です。当セミナーでは、歯科医師が「セルフケア」と関わることのメリット・方法等に関して、実際の治療例を交えながら紹
介します。

■レーザー

津川順一先生

日常臨床におけるCO 2 レーザーと半導体レーザーの有効活用 ~マイクロスコープを使ったレーザーの活用まで~
津川 順一先生つがわ歯科・矯正歯科院長
従来、レーザー照射は広範囲に漫然と照射することもありましたが、マイクロスコープ下でレーザー照射することで、照射したい部位に確実に照射することができるようになりました。今回は、様々な分野においてマイクロスコープと炭酸ガスレーザー及び半導体レーザーを併用した治療法をお話しさせていただきます。

和田圭祐先生

簡単かつ低侵襲な日常臨床での外科処置から再生療法への効果的応用
和田 圭祐先生和田歯科医院副院長
近年、歯周・インプラント領域の組織再生術の重要性が高まっている。今回レーザーを用いた歯周病治療、歯周形成外科、補綴前処置、インプラント治療について説明致します。

■感染制御

渥美克幸先生

Poseidonを活用した感染制御と日常臨床
渥美 克幸先生デンタルクリニックK院長
昨今、歯科診療所における感染制御が社会問題として大きく取り上げられている。当セミナーでは、特に歯科用ユニット給水系の汚染問題、また電解中性機能水生成装置 Poseidon の活用方法についてご紹介したい。

■支台歯形成

小川洋一先生

基礎からわかる支台歯形成と印象採得が上手くなるためのポイント
小川 洋一先生東京ステーション歯科クリニック院長
適切な支台歯形成と、正確な印象採得は一般臨床を行う歯科医師にとって確実にマスターしなければならない臨床手技のひとつではないでしょうか。フィニッシングバーホルダー K と専用バーを支台歯形成の仕上げに用いる事で、誰でも精密な仕上げ形成を行う事が可能です。デモを行いながら支台歯形成のポイントをお話しします。

■CAD/CAM/CT

関千俊先生

Next Digital Solution ~CADCAM+CBCTの連動性が新しい次元の治療を可能に~
関 千俊先生関歯科医院院長
ヨシダの歯科用 CAD/CAM システム “トロフィーソリューションズ”及び歯科用 CBCT“トロフィーパン スープリーム 3D”を中心に、日常臨床におけるCAD/CAMシステムのポイントと連動運用について解説します。システムの導入メリットや導入前の疑問を解消したい先生は是非!

小窪秀義先生

進化するデジタルデンティストリー ~最新の補綴診療と新型CBCT~
小窪 秀義先生宮崎総合歯科理事長
新型CBCTスープリーム」のフェイススキャンをはじめとする新機能を用いた最新技術の診断や光学スキャナーの活用法など、本セミナーではこれからのデジタルデンティストリーを紹介したい。

福島淳夫先生

新時代プラットフォームによるデジタルネイティブ新CT登場「CT第3の波到来」
福島 淳夫先生福島歯科医院・マリデンタルクリニック副院長
最新の歯科用 CT は診査・診断から CADCAM データと連携する新たなパラダイムシフトが起ころうとしています。今回はデジタルデンティストリーに必要なプラットフォームとは何か?どのように活用すれば良いのか?また今後の課題について述べようと思います。

■マイクロスコープ ※事前申込みが必要です。こちらよりお申込みください。

栗原一雄先生

マイクロスコープ入門 ~導入して変わること~
栗原 一雄先生デンタルオフィス武蔵浦和院長
マイクロスコープを臨床に導入をして15年が経過しました。今や修復・保存・外科など全ての分野に活用しています。導入率も年々アップしており開業時から導入するドクターも増えてきています。当セミナーでは私の臨床がどのように ‘変化’ をしたのかを中心にシンプルな縫合実習も交えながら行います。

辺見浩一先生

マイクロスコープで変わる感染根管治療
辺見 浩一先生恵比寿ヘンミデンタルオフィス院長
マイクロスコープは日常臨床において根管治療での使用頻度が一番高いと言われています。近年、NiTiファイル・MTAなどより良い治療を実現する材料が多く使用できる環境になり臨床の幅が広がりました。当セミナーではマイクロスコープで変わる感染根管治療のハンズオンを交えながら行います。

高山 祐輔先生
新百合ヶ丘南歯科院長
杉山 幸菜歯科衛生士
新百合ヶ丘南歯科勤務

歯科衛生士のためのマイクロスコープ活用セミナー
より質の高い歯周初期治療、予防メインテナンス治療を行うために、歯科衛生士がマイクロスコープを臨床応用する歯科医院が年々増えてきています。当セミナーでは「歯科衛生士がマイクロスコープを使用するメリット」について講義。ハンズオンは両目で確実に覗くことができるためのマイクロスコープの設定(視度調整・瞳孔間距離の調整)、模型を使用してのスケーリング実習を行います。

■生涯研修セミナー

土屋 和子歯科衛生士

臨床的に理解する解剖学&デリケートブラッシング
人生 100 年時代の今、あらためて口腔二大疾患における最新病因論を考慮し、歯と歯周組織を健康に維持するための必須知識とデリケートブラッシングについてお話させて頂きます。

和田 圭祐先生
和田歯科医院副院長

レーザーを用いた簡単で低侵襲な治療 ~外科処置から再生療法まで~
近年、歯周・インプラント領域の組織再生術の重要性が高まっている。今回レーザーを用いた歯周病治療、歯周形成外科、補綴前処置、インプラント治療について説明致します。

皆さまのご来場を、心よりお待ちしております!


2018年10月5日(金)、6日(土)、7日(日)にパシフィコ横浜 展示ホールにて
『第8回ワールドデンタルショー2018』が開催され、ヨシダも出展いたしました。
ヨシダのスペースにお越しくださいました皆さま、誠にありがとうございました。

<第8回ワールドデンタルショー2018 フォトレポート>

このコンテンツを見るためにはJavaScriptを有効にしてください。Please enable JavaScript to watch this content.


本サイトに記載されている記事・画像等の無断複製、転載を禁じます。