Our Belief

Our Belief

食べることは生きるためだけの営みにあらず、
人生の多くの喜びや楽しみであります。
人間がずっと自分の歯で食べることができるのはかけがえのないことです。

口は命の、健康と笑顔の入り口であるという思いの下にヨシダグループは110年。
よりよい商品を歯科医療の現場にお届けすることで、人々の健康と笑顔を創造して参りました。
そして、111年目のスタートを切った私たちが新たに目指すもの。
それは歯科医院と共に育む、歯科医療の次の時代です。

ずっと自分の歯で食べるために必要なことは、むし歯にならないことだけではありません。
口腔環境によってもたらされる様々な事象が明らかになってきた今、やるべきことはなにか。
むし歯や歯周病の治療と予防のさらなる研究はもちろん、
歯科と医科の連携、専門家と連携した食事指導や食育の推進、
正しい呼吸方法など歯科医療に通じるマインドフルネスの啓蒙、
新たな改善をもたらす商品開発など。

Dental Next Action !(デンタル ネクスト アクション)の掛け声の下に、
社員には歯科医療の総合商社にとどまらない意識と価値観を持って
歯科医療の現場で日々生まれる新しい課題や問題に気づきを感じること、
そして自分自身にも気づき、行動、向上していくことを求めています。

私たちヨシダグループは、そんな社員が一丸となって
これからもますます医療の現場と経営を支えるパートナーとして
そして、その先にいる人々の健康と笑顔のために邁進していきます。

山中 一剛
<プロフィール>
日本大学 生物資源学部卒業後渡米。
イリノイ工科大学経営学(MBAコース)修士修了。
2011年、歯科総合商社 株式会社ヨシダの社長就任。
日本歯科コンピューター協会会長、日本歯科商工協会 理事等を兼務。

◆「人々の健康と笑顔を創造し続ける」という理念から、事業戦略であるデンタルネクストアクション(DNA)を提唱。
◆現在、口腔ケアからの予防医療、超高齢化社会への対応、歯科と医科連携など、歯科医療の次の時代への行動(アクション)を起こすことで、“口は命の、健康と笑顔の入り口”であることを啓蒙・実践している。