メールマガジンバックナンバー

20110721

vol_23号『マニュアルを作るときのポイント』

======================================================================
「デンタルネットワーク グループ21」メールマガジン vol_023号
『マニュアルを作るときのポイント』
======================================================================
今回お届けする情報は....
◆歯科医院経営講座『マニュアルを作るときのポイント』
◆トピックス『平成22年社会医療診療行為別調査結果の概況から』
◆メールマガジン バックナンバー&付録資料のご案内
◆「デンタルネットワーク グループ21」勉強会
全国エリア別−2011年8月開催予定
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
━◆23回『歯科医院経営講座』◆━
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
第23回のテーマは『マニュアルを作るときのポイント』です。
マニュアルを活用するメリットは、未熟なスタッフを短期間で教育できる点や
歯科医院内での仕事の効率が上がることです。
ベテランスタッフが高度な仕事をこなし、患者さんからの高い評価を得てきた
のに、その人が退職することで貴重なノウハウがなくなり、また一からの教育
のやり直しでは歯科医院に対する評価も変わってしまう危険性があります。
この貴重なノウハウを消える事のないようにするためにも「マニュアルの活用」
は有効な手段なのです。
■マニュアル作成のポイント
1)スタッフが作成
作成にはスタッフを参加させるのが絶対条件です。
押しつけのマニュアルでは、自主的に仕事を行うスタッフは育ちにくい傾向が
あります。
書式は院長が準備してください。そうしないと、バラバラのマニュアルになっ
てしまいます。
2)管理業務用マニュアルから作成する
院内の管理業務に関わることから作成します。
機械の操作手順、保守点検方法などからマニュアルを作成し始めると作りやす
い。
3)ビジュアル化
ビデオや写真、図などを用いて誰が見てもわかる基準で作成します。
4)業務別マニュアルの作成も有効
a)受付業務
・電話対応
・予約の取り方など
b)アシスタント業務
・仕事一覧(始業時、終業時)
・機器の操作方法
・メインテナンス
・消毒滅菌手順
・患者誘導手順
・診療別必要器材の準備手順など
5)診療補助マニュアル
診療補助マニュアルに関しては、まず診療シミュレーションを行って、手順を
追ってまとめるように作成します。
1/7
・診療手順→アシスト手順→必要器具
このほかに作っておきたいのが「清掃マニュアル」です。マニュアル通りに行
うことで医院内の清潔感を維持することができます。マニュアルが無いと手抜
きになったり、やる人とやらない人が出てきたりと、大きなトラブルの火種と
なりかねないのが清掃です。
是非、開業当初に作成しておきたいものです。
次回は、「スタッフとのコミュニケーション」についてお話しします。
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
━◆トピックス『平成22年社会医療診療行為別調査結果の概況から』◆━
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
厚生労働省はこの程、「平成22年社会医療診療行為別調査結果の概況」をホー
ムページに公表しました。社会医療診療行為別調査結果は、診療行為・調剤行
為の状況、薬剤の使用状況の2編からなっていますが、今回は、診療行為・調剤
行為の状況の中から歯科診療「診療行為の状況」と、「一般医療と後期医療別
にみた診療行為の状況」と、「傷病分類別にみた1日当たり点数」のこの3点を
ピックアップしてお届けます。
尚、『平成22年社会医療診療行為別調査結果の概況』は、厚生労働省のホーム
ページからダンウロードが可能です。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/sinryo/tyosa10/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■診療行為の状況〔歯科診療〕
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
1件当たり点数は1,296.1 点で、前年に比べ2.7 点、0.2%増加している。
1日当たり点数は622.4 点で、前年に比べ6.6 点、1.1%増加している。診療
行為別にみると、「歯冠修復及び欠損補綴」252.8 点(構成割合40.6%)が最
も高く、次いで「処置」101.5 点(16.3%)、「初・再診」77.2 点(12.4%)
の順となっている。
1件当たり日数は2.08 日で、前年に比べ0.02 日減少している。
■診療行為別にみた1件当たり点数の構成割合(各年6月審査分)
対前年  対前年
平成22年 平成21年 増減点数 増減率(%)
———————————————————-
総数        1,296.1 1,293.4    2.7    0.2
初・再診       160.7  144.0   16.7   11.6
医学管理等      160.1  162.0   △1.9   △1.2
在宅医療        30.8   27.3    3.5   13.0
検査          79.3   81.1   △1.8   △2.2
画像診断        47.3   47.1    0.2    0.5
投薬          21.6   22.2   △0.5   △2.4
注射          1.0   1.1   △0.0   △4.2
リハビリテーション   0.5   0.3    0.3   104.4
処置         211.3  205.0    6.3    3.1
手術          40.0   40.5   △0.5   △1.2
麻酔          3.3   3.4   △0.2   △4.4
放射線治療       0.3   0.2    0.1   37.4
歯冠修復及び欠損補綴 526.5  545.1  △18.6   △3.4
歯科矯正        1.6   2.2   △0.6  △27.3
病理診断        1.0   0.8    0.2   27.0
入院料等        10.7   11.2   △0.5   △4.8
2/7
(1件当たり日数) (2.08) (2.10)
■診療行為別にみた1日当たり点数の構成割合(各年6月審査分)
対前年  対前年
平成22年 平成21年 増減点数 増減率(%)
———————————————————-
総数         622.4  615.9   6.6    1.1
初・再診       7 7.2   68.6   8.6   12.5
医学管理等       76.9   77.1  △0.2   △0.3
在宅医療        14.8   13.0   1.8   14.0
検査          38.1   38.6  △0.5   △1.4
画像診断        22.7   22.4   0.3    1.4
投薬          10.4   10.5  △0.2   △1.5
注射          0.5   0.5  △0.0   △3.4
リハビリテーション   0.3   0.1   0.1   106.1
処置         101.5   97.6   3.9    4.0
手術          19.2   19.3  △0.1   △0.4
麻酔          1.6   1.6  △0.1   △3.6
放射線治療       0.1   0.1   0.0   38.6
歯冠修復及び欠損補綴 252.8  259.6  △6.7   △2.6
歯科矯正        0.8   1.1  △0.3  △26.7
病理診断        0.5   0.4   0.1   28.1
入院料等        5.1   5.3  △0.2   △4.0
■診療行為別にみた1日当たり点数の構成割合(平成22年6月審査分)
初・再診       12.4%
医学管理等      12.4%
検査          6.1%
画像診断        3.7%
処置         16.3%
手術          3.1%
歯冠修復及び欠損補綴 40.6%
┣(有床義歯以外)  30.6%
┗(有床義歯)    10.0%
その他の行為      5.5%
注:「その他の行為」は、「在宅医療」「投薬」「注射」「リハビリテーション」「麻酔」
「放射線治療」「歯科矯正」「病理診断」及び「入院料等」である。
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■一般医療と後期医療別にみた診療行為の状況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
1件当たり点数は、一般医療1,248.6 点、後期医療1,571.8 点となっている。
1日当たり点数は、一般医療608.3 点、後期医療697.0 点で、年齢階級別にみ
ると、「75 歳以上」695.0点が最も高く、次いで「65〜74 歳」639.7 点とな
っており、「0〜14 歳」545.0 点が最も低くなっている。診療行為別の構成割
合をみると、後期医療は、一般医療と比べ「歯冠修復及び欠損補綴」の割合が
高く、「処置」の割合が低くなっている。
1件当たり日数は、一般医療2.05 日、後期医療2.26 日となっている。
■一般医療/後期医療 診療行為別1件当たり点数(平成22年6月審査分)
一般医療  後期医療
——————————————–
総数        1,248.6   1,571.8
初・再診       162.4    151.0
医学管理等      157.7    174.3
在宅医療        9.9    152.0
3/7
検査          82.6     60.4
画像診断        50.0     31.9
投薬          21.1     24.4
注射          1.0     1.4
リハビリテーション   0.5     0.9
処置         219.5    163.7
手術          40.4     37.3
麻酔          3.5     2.1
放射線治療       0.2     0.5
歯冠修復及び欠損補綴 487.4    753.2
歯科矯正        1.9     −
病理診断        0.9     1.2
入院料等        9.5     17.4
■一般医療/後期医療 診療行為別1日当たり点数(平成22年6月審査分)
一般医療  後期医療
——————————————–
総数         608.3    697.0
初・再診        79.1    66.9
医学管理等       76.8    77.3
在宅医療        4.8    67.4
検査          40.2    26.8
画像診断        24.4    14.1
投薬          10.3    10.8
注射          0.5     0.6
リハビリテーション   0.2     0.4
処置         107.0    72.6
手術          19.7    16.5
麻酔          1.7     0.9
放射線治療       0.1     0.2
歯冠修復及び欠損補綴 237.5    334.0
歯科矯正        0.9     −
病理診断        0.4     0.5
入院料等        4.6     7.7
■一般医療/後期医療別にみた診療行為別1日当たり点数の構成割合
(平成22年6月審査分)
初・再診        13.0%    9.6%
医学管理等       12.6%   11.1%
検査           6.6%    3.8%
画像診断         4.0%    2.0%
処置          17.6%   10.4%
手術           3.2%    2.4%
歯冠修復及び欠損補綴  39.0%   47.9%
┣(有床義歯以外)   32.1%   24.0%
┗(有床義歯)      7.0%   24.0%
その他の行為       3.9%   12.7%
注:「その他の行為」は、「在宅医療」「投薬」「注射」「リハビリテーション」「麻酔」
「放射線治療」「歯科矯正」「病理診断」及び「入院料等」である。
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■傷病分類別にみた1日当たり点数
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
1日当たり点数は一般医療では「顎,口腔の嚢胞」「新生物」が高く、それぞ
れ2,008.9 点、1,910.7 点となっている。また、後期医療では「新生物」
「顎,口腔の嚢胞」が高く、それぞれ1,946.5 点、1,777.5 点となっている。
4/7
■一般医療/後期医療別にみた傷病分類別1日当たり点数(平成22年6月審査分)
傷病分類            一般医療  後期医療
——————————————————-
総数               608.3   697.0
う蝕               643.9   760.0
感染を伴わない歯牙慢性硬組織疾患 434.2   367.1
歯髄炎等             558.8   579.2
根尖性歯周炎(歯根膜炎)等    480.0   618.6
歯肉炎              529.5   319.0
歯周炎等             570.5   589.9
歯冠周囲炎            498.0   350.5
顎,口腔の炎症及び膿瘍      989.8  1,172.6
顎,口腔の先天奇形及び発育障害  762.9   853.8
顎機能異常            524.9   388.2
顎,口腔の嚢胞         2,008.9  1,777.5
顎骨疾患等            952.6   490.8
口腔粘膜疾患           418.2  3 83.0
新生物             1,910.7  1,946.5
口腔,顔面外傷及び癒合障害等   730.2  9 37.2
補綴関係(歯の補綴)       874.6   839.7
その他              913.3   985.5
注:傷病分類は、「疾病、傷害及び死因の統計分類」(ICD-10(2003年版))を
準用した。
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
━◆メールマガジン バックナンバー&付録資料のご案内◆━
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
メールマガジン本文バックナンバーと付録の資料がダウンロードできるように、
ヨシダホームページ内会員ページに「デンタルネットワーク グループ21」の
コーナーを設置しました。
https://www.yoshida-dental.co.jp/member/01/index.html
ご自身の登録ID(メールアドレス)とパスワードで会員ページにログインし、
各号の付録資料等をダウンロードしてご利用ください。
尚、バックナンバー/付録資料の閲覧には、下記専用のパスワードが必要になり
ます。
+———————-+
専用パスワード : g21
+———————-+
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
━◆「デンタルネットワーク グループ21」勉強会◆━
全国エリア別−2011年8月開催予定
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
「デンタルネットワーク グループ21」は、『開業後に強い歯科医院を作る
こと』をメインテーマに、各エリア1回・2回・4回・6回・8回コースにて定期開
催しています ”開業を目指す先生方の経営勉強会 ” です。
開業を成功に導くには、(1)安定した返済計画の立案、(2)開業後の増患対策、
(3)スタッフの戦力化、この3点が重要であるといわれています。エリア別に定
期開催しております勉強会では、融資・事業計画、スタッフ教育、建築内装に
関する問題など、強い歯科医院を築くための具体的なテーマを取り上げ、分か
りやすい解説・先輩開業医による体験談などを交えて楽しく進めてまいります。
奥様同伴で参加される先生方も多数いらっしゃいます。
5/7
お気軽にご参加ください。
「デンタルネットワーク グループ21」勉強会への参加お申し込みは、
弊社Webサイトから登録できます。
http://www.yoshida-dental.co.jp/01/01_g21.htm
———————————————————————-
[ 東京エリア ]開催場所−汐留シティーセンター10F
———————————————————————-
<4日コース>[第1回]
2011年8月28日(日) 10:00−16:30
ヨシダの開業支援 −開業までの流れ−
┗ (株)ヨシダ PMC
開業時に陥りやすい 臨床時のミスとは?
┗ 殿塚 良平 とのつか歯科医院 院長(東京都大田区開業)
———————————————————————-
[ 松戸エリア ]開催場所−松戸商工会議所4F 小会議室
———————————————————————-
<1日コース>
2011年8月21日(日) 10:00−17:00
候補地の市場調査は、成功への第一歩
┗ 後藤 弘康 (株)ヨシダ CMC東関東担当
開業スタートダッシュ! 〜内覧会はこうすればできる〜
┗ 沖石 力男 (株)ヨシダ PMC
どのような歯科医院を目指しますか?〜自分の将来像を描きましょう〜
┗  根本 京子 先生 ねもと歯科クリニック 院長
歯科医院の評価を左右するのはスタッフ〜スタッフ採用と教育の基本〜
┗  西田 弥生 (株)ヨシダ PMC スタッフ研修担当
———————————————————————-
[ 大阪エリア ]開催場所−(株)ヨシダ大阪支店
———————————————————————-
<4日コース>[第1回]
2011年 8月28日(日) 09:30−13:00
開業基礎編−リサーチの魅力−
┗ 尾崎 晋二 (株)ヨシダ CMC 近畿北陸地区担当
融資の基本知識と最新の有利な融資制度
┣ 芝池 高之 (株)ジャパンデンタル 大阪支店長
┗ 日本政策金融公庫 近畿地区担当者
———————————————————————-
[ 九州エリア ]開催場所−(株)ヨシダ九州支店
———————————————————————-
<4日コース>[第1回]
2011年 8月 7日(日)13:00−17:00
継続通院したくなる歯科医院のスタッフ育成計画
┗ 岩崎 小百合 いわさき歯科医院 院長夫人(兵庫県加古川市)
———————————————————————-
●お客様の個人情報については、お客様の開業に向けて支援となる情報等のご
提供のために使用させていただきます。
もし、お客様の個人情報のお取り扱いに関してお問い合わせ等がありました
ら、弊社事務局までお問い合わせください。
6/7
ご連絡先 mailto:secretary@yoshida-dental.co.jp

●本メールマガジンの配信は、毎月20日を予定しております。
●「メールマガジン配信停止ご希望の先生へ]
title欄に「Re:送信停止希望」旨記載していただき本mailをご返信ください。
次回から本メールの配信は停止いたします。
●著作権は(株)ヨシダまたは情報提供者に帰属します。掲載記事を許可なく転
載することを禁じます。配信されたメールを第三者に転送したり、Webサイト
へアップするなど、メールの再配信はお断りします。
●各種情報の提供またはその遅滞、変更、中断、中止、停止もしくは廃止、
その他本メールに関連して発生したお客様または第三者の損害について、
一切の責任を負わないものとします。
●本メールアドレス宛に送信されたお問い合わせ内容についてのレスポンスは、
弊社営業日・時間、業務の都合で、ご希望に沿わない場合が考えられますの
で、予めご了承下さい。
Copyright(c) YOSHIDA Dental Trade Distribution Co.,Ltd. All Rights Reserved.

ポップアップ