メールマガジンバックナンバー

20120521

vol_33号『居抜き物件購入前の注意点』

======================================================================
「デンタルネットワーク グループ21」メールマガジン vol_033号
『居抜き物件購入前の注意点』
======================================================================
今回お届けする情報は....
◆歯科医院経営講座『親子間承継の注意点』
◆メールマガジン バックナンバー&付録資料のご案内
◆「デンタルネットワーク グループ21」勉強会
全国エリア別−2012年6月開催予定
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
━◆33回『歯科医院経営講座』◆━
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
第33回のテーマは『親子間承継の注意点』です
今回は、親子間承継前に確認しておくべきことをお話しします。
第三者間での承継である居抜きについて述べてきましたが、ここからは親子間
承継についてポイントを紹介していきます。
第三者間での承継である「居抜き」に比べるとリスクは少ないといえます。
但し、居抜き開業とは異なった注意点があります。親子間承継を成功させるた
めのポイントや注意点を見ていきましょう。
第三者継承と違い、親子間での継承のため、「言わなくても判るだろう」「こ
れくらいは判っているだろう」という意識で取り組むと失敗します。
——————————
1.話し合う
——————————
院長である親と、引き継ぐ子との意思疎通が要になります。
たとえ仲の良い親子でも、診療に対する考え方や患者対応の考え方の違いから
壮絶なバトルに発展した事例を何件も見ています。
第三者継承であれば、お互いに納得できるまで話し合うのは当然と考えますが、
親子間では歯科医院への思いや診療に対する考えをじっくりと話し合うことか
ら始めてください。
また、考え方の違いがあれば確認しておいてください。
——————————
2.経営内容を知る
——————————
院長が継承者に経営状況を正しく伝えることが重要です。
まず、財産状況と損益状況を確認してください。
次に承継後も固定費として支払いが発生する、負債額(借金)と返済期間、
リース契約の状況を確認してください。
できるだけ詳細に確認を行うようにしてください。
仮に、歯科医院が現状、利益が出ていなかったり、債務超過状態に陥っている
場合には、継承するには相当の覚悟が必要になります。
この場合、第三者としての視点を持ち、冷静に原因究明と解決方法の検討を行
うことが重要です。
——————————
3.スケジュールの合意
——————————
継承のスケジュールを明確にすることが必要になります。
1)引継期間
→承継者はいつから診療を行うのか?
120521_vol_033.txt | 1/5
2)交代時期
→院長の交代は、いつ行うのか?
3)設備更新時期
→継承にあたって設備更新は行うのか?
4)借入計画
→設備更新のための借入は、誰が、いつ行うのか?
5)体制の計画
→親は、完全引退をするのか、当面、親子体制で行くのか?
親子体制をとる場合には、親の勤務日数、給与などを明確に定めることが必要
——————————
4.診療方針の合意
——————————
親子体制で診療を行う場合、診療方針の合意は不可欠となります。
前述のように親子間で十分に話し合い違いを埋めていく作業が必要になります。
この段階で重要なことは、親は子の想いや考え方に耳を傾けること。
子は親がどの様な思いで歯科医院経営を行ってきたのかを理解し、考え方を引
き継ぐ姿勢を持つことです。
院長が交代したら、患者の引継、スタッフの引継が完了した時点で親は医院経
営に口を出さないようにするか、完全引退した方が承継はうまくいくことが多
いようです。
但し、子からの質問や相談には誠実に応える心構えは、引退後も必要になりま
す。
1)親が子に伝えるべきこと
診療への想い・信念
患者に関する情報
スタッフの状況
保険請求の仕方
近隣とのつきあい方
2)子が伝えるべきこと
診療に対する考え方
将来に対する希望
——————————
5.設備更新計画
——————————
子が承継するのは、地域住民に対して医院をアピールするチャンスでもありま
す。新たな診療体制をしっかりと告知することが必要になります。また、医院
の内外装の変更(リニューアルやレイアウト変更)や新たな医療機器の導入など、
見て判る形で表現することを検討すべきでしょう。
——————————
6.資金計画
——————————
承継する際に重要となるのが資金計画です。
この計画なしに、設備投資を行うことはできません。そのためには、2通りの
パターンで検討をしてください。
1)新院長が借り入れを行う。
この場合、あらかじめ次の点を確認しておくことが必要になります。
・担保提供は誰が行うのか
・連帯保証人には誰がなるのか
120521_vol_033.txt | 2/5
・どの金融機関に申し込むのか
さらに、金融機関からすれば新たな取引先になりますので、次のことを明確に
した上で金融機関との交渉に臨むことが必要になります。
・目指す方向性(目標)
・目標達成のための具体的なプラン
・目標を達成するための経営者としての熱意
2)親から資金を借りる
親子間で金銭の貸し借りを行う場合、贈与とならないようにしなければなりま
せん。
さて、親子間承継も、開業の一形態です。述べてきた注意点の他にも、やるべ
きことがあります。通常の新規開業と同様に市場調査の実施や事業計画の作成
などは是非実施してください。
次回は、親子間承継の失敗事例をお話しします。
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
━◆メールマガジン バックナンバー&付録資料のご案内◆━
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
メールマガジン本文バックナンバーと付録の資料がダウンロードできるように、
ヨシダホームページ内会員ページに「デンタルネットワーク グループ21」の
コーナーを設置しました。
https://www.yoshida-dental.co.jp/member/01/index.html
ご自身の登録ID(メールアドレス)とパスワードで会員ページにログインし、
各号の付録資料等をダウンロードしてご利用ください。
尚、バックナンバー/付録資料の閲覧には、下記専用のパスワードが必要になり
ます。
+———————-+
専用パスワード : g21
+———————-+
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
━◆「デンタルネットワーク グループ21」勉強会◆━
全国エリア別−2012年5月開催予定
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
「デンタルネットワーク グループ21」は、『開業後に強い歯科医院を作る
こと』をメインテーマに、各エリア1回・2回・4回・6回・8回コースにて定期開
催しています ”開業を目指す先生方の経営勉強会 ” です。
開業を成功に導くには、(1)安定した返済計画の立案、(2)開業後の増患対策、
(3)スタッフの戦力化、この3点が重要であるといわれています。エリア別に定
期開催しております勉強会では、融資・事業計画、スタッフ教育、建築内装に
関する問題など、強い歯科医院を築くための具体的なテーマを取り上げ、分か
りやすい解説・先輩開業医による体験談などを交えて楽しく進めてまいります。
奥様同伴で参加される先生方も多数いらっしゃいます。
お気軽にご参加ください。
「デンタルネットワーク グループ21」勉強会への参加お申し込みは、
弊社Webサイトから登録できます。
http://www.yoshida-dental.co.jp/expert/01/01_g21.htm
———————————————————————-
[ 仙台エリア ]開催場所−(株)ヨシダ 東北支店
120521_vol_033.txt | 3/5
———————————————————————-
2012年6月17日(日)10:00−17:20
「新規創業と資金調達について」
┗ 高篠 重毅 こくぎん創業支援センター東北 所長
「患者が集まる内装建築」
┣ 小野寺 真 センケンホーム専務取締役
┗ 田子内 徳雄 (株)ヨシダ CPC 主任
「開業前に知っておきたい!
歯科医院経営を安定させるためのスタッフ管理」
┗ 鈴木 隆彦 鈴木労務管理事務所
「開業後のマーケティング」
┗ 小寺 博光 シャープファイナンス(株) 仙台支店長
———————————————————————-
[ 東京エリア ]開催場所−汐留シティセンター10F
———————————————————————-
2012年6月24日(日)10:00−17:00
継続通院したくなる歯科医院のスタッフ育成計画
┗ 岩崎 小百合先生 兵庫県開業 いわさき歯科 院長婦人
画一化された歯科医療ではなく
患者様ひとりひとりの生活スタイル、考え方にあわせた医療提供
┗ 大石 洋平先生 埼玉県上尾市開業 北上尾歯科 院長
———————————————————————-
[ 名古屋エリア ]開催場所−(株)ヨシダ 中部支店
———————————————————————-
2012年6月24日(日)10:00−16:00
わかりやすい総義歯の話「やさしい総義歯」
〜旧義歯を利用して簡単・確実に総義歯を作る!さらに進化したテクニックを
公開!〜
———————————————————————-
[ 大阪エリア ]開催場所−(株)ヨシダ 大阪支店
———————————————————————-
2012年6月24日(日)09:30〜13:00
事業計画書を作ろう! 〜融資を申し込む前に〜
┗ 小島 龍哉 (株)ヨシダ PMC チーフコンサルタント
東京医科歯科大学非常勤講師
———————————————————————-
●お客様の個人情報については、お客様の開業に向けて支援となる情報等のご
提供のために使用させていただきます。
もし、お客様の個人情報のお取り扱いに関してお問い合わせ等がありました
ら、弊社事務局までお問い合わせください。
ご連絡先 mailto:secretary@yoshida-dental.co.jp

●本メールマガジンの配信は、毎月20日を予定しております。
●「メールマガジン配信停止ご希望の先生へ]
title欄に「Re:送信停止希望」旨記載していただき本mailをご返信ください。
次回から本メールの配信は停止いたします。
●著作権は(株)ヨシダまたは情報提供者に帰属します。掲載記事を許可なく転
載することを禁じます。配信されたメールを第三者に転送したり、Webサイト
へアップするなど、メールの再配信はお断りします。
120521_vol_033.txt | 4/5
●各種情報の提供またはその遅滞、変更、中断、中止、停止もしくは廃止、
その他本メールに関連して発生したお客様または第三者の損害について、
一切の責任を負わないものとします。
●本メールアドレス宛に送信されたお問い合わせ内容についてのレスポンスは、
弊社営業日・時間、業務の都合で、ご希望に沿わない場合が考えられますの
で、予めご了承下さい。
Copyright(c) YOSHIDA Dental Trade Distribution Co.,Ltd. All Rights Reserved.

ポップアップ