メールマガジンバックナンバー

20130821

vol_49号 『医院レイアウト 忘れないで消毒コーナー』

======================================================================
「デンタルネットワーク グループ21」メールマガジン vol_049号
『医院レイアウト 忘れないで消毒コーナー』
======================================================================
今回お届けする情報は....
◆歯科医院経営講座『医院レイアウト 忘れないで消毒コーナー』
◆トピックス『次期改定に向けての議論(中医協)と歯科医療の需要』
◆メールマガジン バックナンバー&付録資料のご案内
◆「デンタルネットワーク グループ21」勉強会
全国エリア別−2013年9月開催予定
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
┃歯科医院経営講座┃━◆医院レイアウト 忘れないで消毒コーナー◆━
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
第49回のテーマは『医院レイアウト 忘れないで消毒コーナー』です
今回は、医院レイアウトの話です。といっても、診療室やX線室、待合室や受
付の話ではありません。消毒コーナーの話です。
—————————————-
1.忘れられがちな消毒コーナー
—————————————-
歯科医院の新規開業の際に、限られたスペースの中に必要な設備を配置してい
かなければなりません。患者さんの目に入るスペースには様々な情報がありま
すし、先生自身の思いもあります。どうしても、こうしたスペースが優先され
ます。
しかし、患者さんの目に触れることが少ない、消毒コーナーについては、事前
の情報収集が不足していることが多いように感じます。
しかし、情報を収集しておかないと、できあがった後で、使い勝手の悪い消毒
コーナーができあがってしまいます。
—————————————-
2.失敗した消毒コーナーの影響
—————————————-
消毒コーナーのレイアウトを間違えると、いろいろな弊害が出てきます。
・診療室から離れた消毒コーナー
セットをするにも、診療後の片付けにも移動距離が長く、効率の低下が起き
ます。
・狭すぎる消毒コーナー
スタッフがすれ違うこともできないような狭すぎる消毒コーナーは、事故の
原因にもなりかねません。
・換気を考えていなかった消毒コーナー
消毒コーナーでは、滅菌器など熱を発する機器が設置されます。換気扇の設
置など換気を配慮する必要があります。
換気や空調が不十分だと、夏場には消毒コーナーはサウナ状態になってしま
います。
・小さすぎるシンクしかない消毒コーナー
診療後の器具を消毒コーナーに持ち込んでもシンクが小さすぎると、置く場
所がなくてシンクの縁においてある事があります。落下による、事故の発生
や器具の破損につながりかねません。
・滅菌までの流れを無視した消毒コーナー
これが一番多く診られる失敗例です。勤務医時代には、消毒コーナーに入る
ことが少ないのが原因といえます。
当然ですが、作業効率は悪くなりますす。
130821_vol_049.txt | 1/8
これらは、実際の歯科医院で目にした消毒コーナーの事例です。
このような、使い勝手の悪い消毒コーナーが、作業効率の低下や事故の恐れが
あるばかりか、スタッフにとってのストレスとなりかねません。
場合によっては、スタッフの反発や退職などを引き起こすことすらあります。
—————————————-
3.滅菌までの流れ
—————————————-
ここでご存じと思いますが、診療後の器材が消毒コーナーに持ち込まれてから
保管されるまでの流れを確認しておきましょう。
トレー上の使用済み器材

付着した歯科材料等の除去

流水下で溜水中に浸漬またはウォッシュディスインフェクターで
80℃10分洗浄

↓———————————————————————↓
↓            (超音波洗浄不可)  ↓
超音波洗浄     |———————————→手洗浄
↓      | (汚れあり)       |
↓      |             ↓
乾燥—————目視確認            乾燥
|               ↓
|(汚れなし)         ↓
↓               ↓
滅菌←———————————————

保存
参考:歯科医療における滅菌消毒洗浄
勤務先や知人の医院の消毒コーナーを見学するさいには、メジャーで高さや幅
を確認しておくと良いでしょう。(もちろん許可を取ってからです)
また、実際に業務に携わっているスタッフの意見を聞いてみると良いでしょう。
意外な意見が聞ける場合があります。
今回は、ここまでです。
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
━◆トピックス『次期改定に向けての議論(中医協)と歯科医療の需要』◆━
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
厚生労働省は7月31日、中央社会保険医療協議会総会を開催し、来年度の診療
報酬改定に向けて歯科医療に関する議論を行った。
主な討議テーマは、
1.歯科医療を取り巻く現状等について
2.全身的な疾患を有する者への対応について
3.加齢による口腔内の変化への対応について
4.歯の喪失のリスク増加に伴う対応について
以上の4点。
超高齢社会の進行にともない、歯科医療の需要が「健常者型」から「高齢者型」
に移行しつつあることを踏まえ、基本的には平成24年度の診療報酬改定の流れ
130821_vol_049.txt | 2/8
を引き継ぐものとして散見できる。
さて、今回は正に歯科医療の需要が「健常者型」から「高齢者型」に移行しつ
つあることを再認識できる資料。中医協の議論においてエビデンスとして使わ
れた厚労省が6年に1回行っている「歯科疾患実態調査」の抜粋、年次推移のデ
ータをピックアップしてみました。
●現在歯の乳歯にう歯を持つ者の割合の年次推移
昭和62年  平成23年
1歳  7.8%     0.0%
2歳 34.0%     7.5%
3歳 66.7%    25.0%
4歳 83.4%    34.8%
5歳 89.9%    50.0%
6歳 90.5%    42.1%
●乳歯の一人平均う歯数(dft指数)の年次推移
昭和62年  平成23年
1歳  0.3dft     0.0dft
2歳  1.3dft     0.2dft
3歳  3.9dft     0.6dft
4歳  5.9dft     1.5dft
5歳  7.5dft     2.8dft
6歳  7.7dft     1.8dft
●乳歯の一人平均未処置歯数の年次推移
昭和62年  平成23年
1歳 0.3本    0.0本
2歳 1.2本    0.2本
3歳 3.3本    0.6本
4歳 4.5本    0.7本
5歳 4.6本    1.5本
6歳 4.4本    0.9本
●現在歯に対してう歯を持つ者の割合の年次推移(5〜15歳未満、乳歯+永久歯)
昭和62年  平成23年
5歳  89.9%    50.0%
6歳  90.5%    42.1%
7歳  94.3%    57.8%
8歳  97.6%    69.2%
9歳  94.6%    53.3%
10歳 96.0%    62.5%
11歳 91.2%    42.1%
12歳 92.9%    45.9%
13歳 92.4%    42.9%
14歳 96.8%    52.6%
●現在歯に対してう歯を持つ者の割合の年次推移(5歳以上、永久歯)
昭和62年 平成23年
5〜9歳   43.3%   10.0%
10〜14歳  90.4%   34.7%
15〜19歳  97.5%   63.7%
20〜24歳  97.7%   89.9%
25〜34歳  99.2%   96.2%
35〜44歳  98.4%   98.8%
45〜54歳  95.4%   99.1%
130821_vol_049.txt | 3/8
55〜64歳  87.8%   97.5%
65〜74歳  68.1%   91.9%
75〜84歳  46.9%   84.1%
85歳〜   46.9%   65.1%
●一人平均DMF歯数(DMFT指数)の年次推移(15歳以上、永久歯)
昭和62年 平成23年
15〜19歳   9.5本   3.2本
20〜24歳  12.0本   5.9本
25〜29歳  13.6本   8.5本
30〜34歳  14.3本  10.7本
35〜39歳  14.3本  11.9本
40〜44歳  14.6本  12.7本
45〜49歳  15.8本  15.2本
50〜54歳  17.1本  16.2本
55〜59歳  20.0本  17.5本
60〜64歳  21.9本  18.1本
65〜69歳  23.6本  18.9本
70〜74歳  25.2本  21.1本
75〜79歳  26.1本  22.9本
80〜84歳  27.0本  24.2本
85歳〜   27.0本  26.5本
●喪失歯所有者率の年次推移(5歳以上、永久歯)
昭和62年 平成23年
5〜9歳    0.4%    0.9%
10〜14歳   3.4%    1.2%
15〜19歳  15.1%    1.8%
20〜24歳  24.1%    9.0%
25〜29歳  47.9%   10.7%
30〜34歳  59.6%   24.9%
35〜39歳  67.4%   22.5%
40〜44歳  71.0%   34.4%
45〜49歳  76.7%   44.3%
50〜54歳  83.7%   58.8%
55〜59歳  92.3%   76.2%
60〜64歳  95.1%   83.0%
65〜69歳  97.6%   87.3%
70〜74歳  99.8%   91.4%
75〜79歳  99.1%   96.2%
80〜84歳  98.6%   97.3%
85歳〜   98.6%   100.0%
●一人平均喪失歯数の年次推移(5歳以上、永久歯)
昭和62年 平成23年
5〜9歳   0.0本   0.0本
10〜14歳  0.1本   0.0本
15〜19歳  0.3本   0.0本
20〜24歳  0.5本   0.1本
25〜29歳  1.2本   0.2本
30〜34歳  1.8本   0.4本
35〜39歳  2.4本   0.5本
40〜44歳  3.0本   0.9本
45〜49歳  4.8本   1.5本
50〜54歳  6.7本   2.6本
55〜59歳  10.2本   4.1本
130821_vol_049.txt | 4/8
60〜64歳  13.5本   5.9本
65〜69歳  16.8本   7.2本
70〜74歳  20.4本   11.0本
75〜79歳  22.6本   12.7本
80〜84歳  24.1本   16.1本
85歳〜   24.1本   19.7本
●20本以上の歯を有する者の割合の年次推移
昭和62年 平成23年
40〜44歳  91.8%   98.7%
45〜49歳  80.9%   97.1%
50〜54歳  72.6%   93.1%
55〜59歳  54.9%   85.7%
60〜64歳  40.1%   78.4%
65〜69歳  26.8%   69.6%
70〜74歳  15.2%   52.3%
75〜79歳   9.4%   47.6%
80〜84歳   7.0%   28.9%
85歳〜    7.0%   17.0%
●4mm以上の歯周ポケットを有する者の割合
平成11年 平成23年
15〜19歳   7.8%    4.5%
20〜24歳  13.5%   13.5%
25〜29歳  17.9%   13.9%
30〜34歳  24.6%   20.3%
35〜39歳  26.4%   23.3%
40〜44歳  36.5%   25.6%
45〜49歳  41.0%   30.5%
50〜54歳  45.7%   35.4%
55〜59歳  49.5%   46.2%
60〜64歳  50.5%   47.5%
65〜69歳  48.6%   50.8%
70〜74歳  41.6%   42.8%
75〜79歳  31.2%   49.0%
80〜84歳  28.1%   42.6%
85歳〜   13.6%   36.8%
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
━◆メールマガジン バックナンバー&付録資料のご案内◆━
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
メールマガジン本文バックナンバーと付録の資料がダウンロードできるように、
ヨシダホームページ内会員ページに「デンタルネットワーク グループ21」の
コーナーを設置しました。
https://www.yoshida-dental.co.jp/member/01/index.html
ご自身の登録ID(メールアドレス)とパスワードで会員ページにログインし、
各号の付録資料等をダウンロードしてご利用ください。
尚、バックナンバー/付録資料の閲覧には、下記専用のパスワードが必要になり
ます。
+———————-+
専用パスワード : g21
+———————-+
130821_vol_049.txt | 5/8
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
━◆「デンタルネットワーク グループ21」勉強会◆━
全国エリア別−2013年9月開催予定
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
「デンタルネットワーク グループ21」は、『開業後に強い歯科医院を作る
こと』をメインテーマに、各エリア1回・2回・4回・6回・8回コースにて定期開
催しています ”開業を目指す先生方の経営勉強会 ” です。
開業を成功に導くには、(1)安定した返済計画の立案、(2)開業後の増患対策、
(3)スタッフの戦力化、この3点が重要であるといわれています。エリア別に定
期開催しております勉強会では、融資・事業計画、スタッフ教育、建築内装に
関する問題など、強い歯科医院を築くための具体的なテーマを取り上げ、分か
りやすい解説・先輩開業医による体験談などを交えて楽しく進めてまいります。
奥様同伴で参加される先生方も多数いらっしゃいます。
お気軽にご参加ください。
「デンタルネットワーク グループ21」勉強会への参加お申し込みは、
弊社Webサイトから登録できます。
http://www.yoshida-dental.co.jp/expert/01/01_g21.htm
———————————————————————-
[ 仙台エリア ]開催場所−(株)ヨシダ 東北支店
———————————————————————-
2013年9月16日(月祝)10:00〜
来春からの就職先をお探しの先生|勤務先をお探しの先生就職相談会
┗佐藤 弘樹 先生 城東歯科クリニック 院長(秋田県秋田市 開業)
———————————————————————-
[ 東京エリア ]開催場所−(株)ヨシダ 東京支店
———————————————————————-
2013年9月8日(日)13:00−16:00
新規開業を考え出した先生方へ
歯科のブルーオーシャン経営【開業編】
———————————————————————-
[ さいたまエリア ]開催場所−(株)ヨシダ さいたま営業所
———————————————————————-
2013年9月16日(月祝)10:00−17:00
消費税増税前の開業ポイント
┗小島 龍哉 (株)ヨシダPMC部チーフコンサルタント
東京医科歯科大学非常勤講師
スタッフ教育・採用のポイント
┗小坪 美穂 (株)ヨシダPMC部 歯科衛生士
———————————————————————-
[ 茨城エリア ]開催場所−水戸プリンスホテル
———————————————————————-
2013年9月29日(日)10:00−17:00
歯科医院経営の第一歩!〜消費税増税前の開業ポイント〜
┗小島 龍哉 (株)ヨシダ PMC チーフコンサルタント
東京医科歯科大学 非常勤講師
———————————————————————-
[ 名古屋エリア ]開催場所−(株)ヨシダ 中部支店
———————————————————————-
2013年9月22日(日)13:00−16:30
『歯科医院建築 デザインとコスト−近年の設計事例と動向−』
130821_vol_049.txt | 6/8
┗森下 豊 (株)アートジャパンナガヤ設計
『歯科医師のマネープラン』−開業前に知っておくべき7つのポイント−
┗竹内 直樹 (株)リスクマネジメント・ラボラトリー
———————————————————————-
[ 新潟エリア ]開催場所−(株)ヨシダ 新潟営業所
———————————————————————-
2013年9月23日(月祝)13:00 〜15:00
新規開業に向けて聞いて得するセミナー
知っておきたい『保険請求のポイント』
┗(株)オフィス・アルファ
———————————————————————-
[ 大阪エリア ]開催場所−(株)ヨシダ 大阪支店
———————————————————————-
2013年9月8日(日)9:30−15:30
「歯科医院承継を成功するためのノウハウ」
〜親子間承継と居抜開業のメリット・デメリット〜
┗小島 龍哉 (株)ヨシダPMC チーフコンサルタンツ
東京医科歯科大学 非常勤講師
〜歯科医院を護るための労務管理〜
┗藤井 淳夫 藤井社会労務士事務所
———————————————————————-
[ 金沢エリア ]開催場所−(株)ヨシダ 金沢営業所
———————————————————————-
2013年9月29日(日)13:00−16:00
「開業を成功するためのノウハウ Prat1」
〜スタッフ募集・採用・教育のポイント〜
┗今岡 妙子 (株)ヨシダPMC 歯科衛生士
———————————————————————-
[ 福岡エリア ]開催場所−(株)ヨシダ 九州支店
———————————————————————-
2013年9月1日(日)10:00−17:30
事業計画書を作成すると、医院経営の中身がわかる!
−減価償却、固定費、変動費、可処分所得、他人に説明できますか?−
┗小野山 康彦 (株) ジャパンデンタル
知らないと損!公的融資制度の有効活用
−政府系金融機関だから可能!設備資金貸付不利率特例制度−
┗有田 哲二 (株) 日本政策金融公庫
高精度のリサーチがどれだけ有効か!成功開業の必須事項となっています
−従来の市場調査(診療圏が「円」)は間違いだらけです−
┗田代 孝 (株)ヨシダ
———————————————————————-
●お客様の個人情報については、お客様の開業に向けて支援となる情報等のご
提供のために使用させていただきます。
もし、お客様の個人情報のお取り扱いに関してお問い合わせ等がありました
ら、弊社事務局までお問い合わせください。
ご連絡先 mailto:secretary@yoshida-dental.co.jp

●本メールマガジンの配信は、毎月21日を予定しております。
●「メールマガジン配信停止ご希望の先生へ]
130821_vol_049.txt | 7/8
title欄に「Re:送信停止希望」旨記載していただき本mailをご返信ください。
次回から本メールの配信は停止いたします。
●著作権は(株)ヨシダまたは情報提供者に帰属します。掲載記事を許可なく転
載することを禁じます。配信されたメールを第三者に転送したり、Webサイト
へアップするなど、メールの再配信はお断りします。
●各種情報の提供またはその遅滞、変更、中断、中止、停止もしくは廃止、
その他本メールに関連して発生したお客様または第三者の損害について、
一切の責任を負わないものとします。
●本メールアドレス宛に送信されたお問い合わせ内容についてのレスポンスは、
弊社営業日・時間、業務の都合で、ご希望に沿わない場合が考えられますの
で、予めご了承下さい。
Copyright(c) YOSHIDA Dental Trade Distribution Co.,Ltd. All Rights Reserved.
130821_vol_049.txt | 8/8

ポップアップ