メールマガジンバックナンバー

20131025

vol_51号 『医院レイアウト 忘れないで機械室』

======================================================================
「デンタルネットワーク グループ21」メールマガジン vol_51号
『医院レイアウト 忘れないで機械室』
======================================================================
今回お届けする情報は....
◆歯科医院経営講座『医院レイアウト 忘れないで消毒コーナー』
◆トピックス『市町村国民健康保険における保険料の地域差分析』
◆メールマガジン バックナンバー&付録資料のご案内
◆「デンタルネットワーク グループ21」勉強会
全国エリア別−2013年11月開催予定
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
┃歯科医院経営講座┃━◆医院レイアウト 忘れないで機械室◆━
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
第51回のテーマは『医院レイアウト 忘れないで機械室』です
今回も、医院レイアウトの話です。忘れられがちな機械室についてです。
———————————————————————-
1.コンプレッサー室とバキューム室は分離してください。
———————————————————————-
一口に機械室と呼ばれますが、診療を行う上で必要となるエアーの供給源であ
るコンプレッサーが設置されます。また、セントラルバキュームのブロワーも
機械室に設置されます。
しかし、同一室内に設置することは避けたいところです。コンプレッサー室と
バキューム室は完全に分離するようにしてください。
診療用セントラルバキュームブロワも家電の掃除機と同じように排気口があり、
口腔内の唾液・血液の他に気体や塵状の物も含め吸引しています。その口腔内
の気体や塵状の物をブロワから排気します。排出された口腔内の気体は機械室
に充満するか、換気扇によって機械室外部へ出されます。
一方、コンプレッサーはコンプレッサー周辺の機械室内の空気を圧縮し、タン
クに取り込み、床下配管を通り、ユニットのシリンジを経由し、口腔内へ送り
込まれます。
一室にバキューム・コンプレッサーが存在すると双方の気体(空気)がバキュ
ームとコンプレッサーで循環する事になり、不衛生な状況となります。
———————————————————————-
2.騒音対策が必要です。
———————————————————————-
一般的なコンプレッサーの騒音値は67dBです。また、診療用セントラルバ
キュームブロワは69dBです。
一般的に70dBの騒音値というと街中の雑踏と同等です。(自動車・人が話
しながら歩く・樹木 が風になびく。といった音)ともに近い騒音値ですが、
コンプレッサーは「トントントン」とシリンダーが動く低い音、バキュームは
「キーン」という、高い金属音がします。防音対策が必要です。
———————————————————————-
3.振動対策が必要です
———————————————————————-
コンプレッサー・バキュームの振動は架台・壁を伝って診療室内に響く場合が
あるので、機器の下に防振ゴムなどを設置して対策を行うことが求められます。
———————————————————————-
4.吸排気対策が必要です。
131025_vol_051.txt | 1/7
———————————————————————-
機械室は外部の新鮮な空気が入るように壁・ドアに吸気ガラリを設けてくださ
い。
また、機械室内には熱気もこもります。換気扇などの排気装置の設置が必要に
なります。
また、バキュームの排気した気体・粉塵がとどまらないようにするためにも換
気装置が必要になります。
コンプレッサーやバキュームの中には、室内温度が40度になるとサーモスイ
ッチ(安全装置)が働き、機器が停止するようになっているものが多いので機
器のトラブルを防ぐためにも、吸排気にご注意ください。
———————————————————————-
5.遠隔スイッチの設置が有効です。
———————————————————————-
機械室のコンプレッサー・バキュームブロワのブレーカーを毎日ON・OFF
出来るように、診療室内に遠隔操作スイッチ(ランプ付)を設ければ、機械室
機器の寿命も延びるし、電気代の節約になります。
———————————————————————-
6.室内に照明を設けてください。
———————————————————————-
コンプレッサーやバキュームブロワーも機械ですから、故障することがありま
す。
故障は昼間起きるとは限りません。昼夜を問わずメインテナンスができるよう
に、室内には照明装置を設置しておくことが必要です。
———————————————————————-
7.機械室内には排水を設けてください。
———————————————————————-
コンプレッサーは、大気を取り込み圧縮する装置です。このため、タンク内の
温度差により生じた水分を排出する装置(オートドレイン)が付属しています。
コンプレッサーからの排水は雨水と同じ排水に接続することが可能です。
バキューム装置の排水分離器から排出される水分は口腔内の血液・唾液・切削
物が含まれるため、雑排水・汚水と接続する必要があります。
機械室は、患者さんの目に触れることはありません。しかし、コンプレッサー
やバキューム装置は診療を行う上で不可欠な機器です。
設置方法を誤ると、故障の多発や機器の寿命に影響してしまいます。
レイアウトを検討する際には、歯科機器メーカーや歯科専門の業者に相談する
ことをお勧めします。
今回は、ここまでです。
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
━◆トピックス『市町村国民健康保険における保険料の地域差分析』◆━
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
厚労省は先月、平成23年度の「市町村国民健康保険における保険料の地域差分
析」結果を発表しました。
今回の公開資料の中から、都道府県別地域差に絞って抜粋、お届けします。
市町村国保では、保険料について、被保険者の収入や資産に着目した「応能割」
や、当該市町村の医療費をベースにした「応益割」を組合せ、保険者ごとに独
自の計算方法が採られています。そのため、単純に保険者ごとの保険料の高低
を議論することが難しく、厚労省は、国保の保険料水準を比較可能とするため
131025_vol_051.txt | 2/7
に、以下3つの指標を設定し分析しています。
—————————————-
分析指標
—————————————-
1.応能割指数
収入等に着目した応能割については、全国平均を1として指数化
2.応益割指数
1人当たり医療費をベースにした応益割についても、全国平均を1として指数化
3.標準化指数
応能割と応益割の比率に基づく、1.2.の指数の加重平均
この指標によって、平成23年度の市町村国保の保険料水準を比較したところ、
都道府県別では次の特長が見えてきました。
(1)平均所得者の保険料が最も高いのは徳島、最も低いのは東京。(1.6倍の格
差、22年度より縮小)
(2)中高所得者の保険料が最も高いのは徳島、最も低いのは神奈川。(1.9倍の
格差、同縮小)
(3)低所得者の保険料が最も高いのは大阪、最も低いのは埼玉。(1.7倍の格差、
22年度と変わらず)いずれの所得層でも北海道・東北地方、中四国・九州地方
で保険料水準が高い。
以下には、都道府県別の地域差指数とピックアップしました。
—————————————-
都道府県別地域差
—————————————-
(1)1人当たり保険料 (税)調定額
(2)医療費の 地域差指数
(3)医療費の 地域差順位
(1)   (2)   (3)
—————————————-
北海道  84,416  1.112  11
青森県  77,801  0.953  39
岩手県  65,982  0.955  37
宮城県  69,834  0.987  27
秋田県  73,916  1.007  24
山形県  81,555  0.966  35
福島県  64,670  0.976  32
茨城県  80,746  0.888  47
栃木県  87,992  0.910  45
群馬県  87,821  0.926  42
埼玉県  84,363  0.911  44
千葉県  85,565  0.894  46
東京都  82,787  0.980  28
神奈川県 88,979  0.954  38
新潟県  76,350  0.973  33
富山県  84,449  1.005  26
石川県  87,212  1.105  14
福井県  79,409  1.033  20
山梨県  87,408  0.956  36
長野県  75,380  0.932  41
岐阜県  89,605  0.980  29
静岡県  88,843  0.922  43
愛知県  88,564  0.934  40
三重県  87,566  0.979  30
131025_vol_051.txt | 3/7
滋賀県  87,183  0.977  31
京都府  80,682  1.017  23
大阪府  80,254  1.054  17
兵庫県  81,363  1.032  21
奈良県  83,292  0.970  34
和歌山県 78,125  1.005  25
鳥取県  78,033  1.032  22
島根県  79,850  1.108  12
岡山県  81,250  1.098  15
広島県  83,986  1.135   6
山口県  89,061  1.131   7
徳島県  81,403  1.121   8
香川県  81,584  1.152   3
愛媛県  75,826  1.054  18
高知県  74,959  1.114  10
福岡県  74,519  1.119   9
佐賀県  84,058  1.184   1
長崎県  71,377  1.171   2
熊本県  77,415  1.107  13
大分県  78,621  1.145   5
宮崎県  76,951  1.052  19
鹿児島県 68,933  1.150   4
沖縄県  53,608  1.057  16
—————————————-
計    81,698  1.000   –
(円)
以上
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
━◆メールマガジン バックナンバー&付録資料のご案内◆━
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
メールマガジン本文バックナンバーと付録の資料がダウンロードできるように、
ヨシダホームページ内会員ページに「デンタルネットワーク グループ21」の
コーナーを設置しました。
https://www.yoshida-dental.co.jp/member/01/index.html
ご自身の登録ID(メールアドレス)とパスワードで会員ページにログインし、
各号の付録資料等をダウンロードしてご利用ください。
尚、バックナンバー/付録資料の閲覧には、下記専用のパスワードが必要になり
ます。
+———————-+
専用パスワード : g21
+———————-+
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
━◆「デンタルネットワーク グループ21」勉強会◆━
全国エリア別−2013年11月開催予定
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
「デンタルネットワーク グループ21」は、『開業後に強い歯科医院を作る
こと』をメインテーマに、各エリア1回・2回・4回・6回・8回コースにて定期開
催しています ”開業を目指す先生方の経営勉強会 ” です。
開業を成功に導くには、(1)安定した返済計画の立案、(2)開業後の増患対策、
(3)スタッフの戦力化、この3点が重要であるといわれています。エリア別に定
期開催しております勉強会では、融資・事業計画、スタッフ教育、建築内装に
関する問題など、強い歯科医院を築くための具体的なテーマを取り上げ、分か
131025_vol_051.txt | 4/7
りやすい解説・先輩開業医による体験談などを交えて楽しく進めてまいります。
奥様同伴で参加される先生方も多数いらっしゃいます。
お気軽にご参加ください。
「デンタルネットワーク グループ21」勉強会への参加お申し込みは、
弊社Webサイトから登録できます。
http://www.yoshida-dental.co.jp/expert/01/01_g21.htm
———————————————————————-
[ 札幌エリア ]開催場所−(株)ヨシダ 北海道支店
———————————————————————-
2013年11月4日(月祝)13:00−16:30
「資金調達のポイントと健全な医院経営」
┣日本政策金融公庫
┣吉岡経営センター
┗(株)ジャパンデンタル 大阪支店長
———————————————————————-
[ 盛岡エリア ]開催場所−(株)ヨシダ 盛岡営業所
———————————————————————-
2013年11月23日(土祝)10:30−
商空間の創造力を生かしたクリニックデザイン
┗武者 剛(株式会社小西造型 第二事業部次長)
医院レイアウト実習
┗田子内 徳雄(株式会社ヨシダCPC 部)
親子間承継と居抜開業のメリットデメリット
−親子間承継で失敗しないために−
┗小島 龍哉 (株)ヨシダPMCチーフコンサルタント
東京医科歯科大学 非常勤講師
———————————————————————-
[ 仙台エリア ]開催場所−(株)ヨシダ 東北支店
———————————————————————-
2013年11月4日(祝)10:00−12:30
−先輩開業医に体験談を聞く−
無理しない歯科医院経営
┗吉田 智子先生(ともこキッズ歯科 院長/ 仙台市泉区 開業)
———————————————————————-
[ 東京エリア ]開催場所−(株)ヨシダ 東京支店
———————————————————————-
2013年11月4日(月祝)9:00−17:30
特別講演
−エムドゲイン ゲル ミーティング−
日常臨床のための歯周組織再生治療
———————————————————————-
[ 東京エリア ]開催場所−(株)ヨシダ 東京支店
———————————————————————-
2013年11月10日(日)10:00−16:00
税務・労務ワンポイントコースStep.2
┗(株)リスクマネジメント・ラボラトリー
先輩開業医体験談経営ノウハウコース
−先輩開業医の体験談−
クリニックの活性化と人事労務管理のポイント
┗中島 航輝 先生 医療法人世航会デンタルオフィス
131025_vol_051.txt | 5/7
———————————————————————-
[ 横浜エリア ]開催場所−(株)ヨシダ 横浜営業所
———————————————————————-
2013年11月24日(日)10:00−17:00
1日コース in 横浜
┗小島 龍哉 (株)ヨシダPMCチーフコンサルタント
東京医科歯科大学 非常勤講師
———————————————————————-
[ さいたまエリア ]開催場所−(株)ヨシダ さいたま営業所
———————————————————————-
2013年11月4日(月祝)13:00−17:00
失敗しない為の開業時の広告
┗エンパワーヘルスケア(株)
増患のための患者コミュニケーションとレセコン活用術
┗(株)ヨシダ 画像情報機器部
———————————————————————-
[ 名古屋エリア ]開催場所−(株)ヨシダ 中部支店
———————————————————————-
2013年11月10日(日)10:00−16:30
『スタッフ教育』
┗小坪 美穂 (株)ヨシダ 歯科衛生士
『歯科界の現状と健全なる資金調達について』
┗小野山 康彦 (株)ジャパンデンタル
———————————————————————-
[ 新潟エリア ]開催場所−(株)ヨシダ 新潟営業所
———————————————————————-
2013年11月10日(日)10:00−17:00
先生のお悩み解決!!!
医院承継・親子間承継のメリット・デメリット・注意点
┗小島 龍哉 (株)ヨシダ PMC チーフコンサルタント
東京医科歯科大学 非常勤講師
———————————————————————-
[ 大阪エリア ]開催場所−(株)ヨシダ 大阪支店
———————————————————————-
2013年11月4日(月)振休9:30−15:30
「これからの歯科医院経営を考える」
〜新規開業から3D導入の必要性と効果〜
┗渥美 克幸 先生 埼玉県川口市開業
〜自己資金0からの事業計画書立案と3D導入のポイント・注意点〜
┗小島 龍哉 (株)ヨシダPMC チーフコンサルタンツ
東京医科歯科大学 非常勤講師
———————————————————————-
[ 京都エリア ]開催場所−京都リサーチパーク
———————————————————————-
2013年11月24日(日) 13:00−16:00
「先輩開業医の体験談を聞く」〜臨床におけるCT活用術〜
┗小野 貴史先生  福岡県飯田市開業
———————————————————————-
[ 福岡エリア ]開催場所−(株)ヨシダ 九州支店
131025_vol_051.txt | 6/7
———————————————————————-
2013年11月10日(日)13:00−17:00
−先輩開業医に体験談を聞く−
地域に根差した歯科医療とは患者様に合った診療の提案です!
┗生山 隆 先生
(いくやま歯科クリニック 院長/ 福岡県春日市 開業)
———————————————————————-
[ 熊本エリア ]開催場所−(株)ヨシダ 九州支店
———————————————————————-
2013年11月3日(日)10:00−17:00
知っていおきたいこと、やっておきたいこと
———————————————————————-
●お客様の個人情報については、お客様の開業に向けて支援となる情報等のご
提供のために使用させていただきます。
もし、お客様の個人情報のお取り扱いに関してお問い合わせ等がありました
ら、弊社事務局までお問い合わせください。
ご連絡先 mailto:secretary@yoshida-dental.co.jp

●本メールマガジンの配信は、毎月21日を予定しております。
●「メールマガジン配信停止ご希望の先生へ]
title欄に「Re:送信停止希望」旨記載していただき本mailをご返信ください。
次回から本メールの配信は停止いたします。
●著作権は(株)ヨシダまたは情報提供者に帰属します。掲載記事を許可なく転
載することを禁じます。配信されたメールを第三者に転送したり、Webサイト
へアップするなど、メールの再配信はお断りします。
●各種情報の提供またはその遅滞、変更、中断、中止、停止もしくは廃止、
その他本メールに関連して発生したお客様または第三者の損害について、
一切の責任を負わないものとします。
●本メールアドレス宛に送信されたお問い合わせ内容についてのレスポンスは、
弊社営業日・時間、業務の都合で、ご希望に沿わない場合が考えられますの
で、予めご了承下さい。
Copyright(c) YOSHIDA Dental Trade Distribution Co.,Ltd. All Rights Reserved.
131025_vol_051.txt | 7/7

ポップアップ