メールマガジンバックナンバー

20140224

vol_55号『採用面接時の質問 ちょっとした工夫』

======================================================================
「デンタルネットワーク グループ21」メールマガジン vol_55号
『採用面接時の質問 ちょっとした工夫』
======================================================================
今回お届けする情報は....
◆歯科医院経営講座『採用面接時の質問 ちょっとした工夫』
◆トピックス『日本・アメリカ・スウェーデン 3カ国の
オーラルケア意識調査Vol.1』
◆メールマガジン バックナンバー&付録資料のご案内
◆「デンタルネットワーク グループ21」勉強会
全国エリア別−2014年3月開催予定
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
┃歯科医院経営講座┃━◆採用面接時の質問 ちょっとした工夫◆━
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
第55回のテーマは『採用面接時の質問 ちょっとした工夫』です
4月の開業に向けて、スタッフの採用面接を行う予定の先生もいらっしゃる
ことでしょう。
今回は、採用面接時の質問やテスト、伝える内容についてのちょっとした工夫
です。
質問を事前に準備しておくことは当然のことですが、ここで工夫したいのは、
職種別や歯科医院における勤務経験の有無を考慮した質問を準備することです。
(1)共通質問
職種、歯科医院勤務経験の有無にかかわらず、確認しておきたい事項です。
【質問例】
・人と話すのが好きですか?
※医療現場は、人と接していく現場です。初めて会った人とも話ができ
る人の方が向いて
います。
・タバコを吸いますか?
※医療機関ですから施設内を禁煙とするのは当然です。喫煙者を採用し
た場合には、院内に
喫煙室を設けるなど分煙施設が必要となります。
(2)前職がある場合
前職を辞めた理由は確認しておきたい事項です。
【質問例】
・なぜ、前職を辞めたのですか?
※理由がはっきりとしているかを確認してください。
短期間で勤務先を変えているような場合には、特に注意してください。
(3)歯科助手(歯科医院勤務経験なし)
確かめておきたいことは、「医療職に就く心構えがあるか」という点です。
【質問例】
・なぜ、歯科に興味を持ちましたか?
※単に憧れやイメージだけで応募してきた方は、現実とのギャップに離
職してしまう方が多いようです。
(4)歯科助手(歯科医院勤務経験あり)
確かめておきたいことは「即戦力として働けるか」という点です。
【質問例】
・勤務した歯科医院では、どのような業務を担当していましたか?
※職務経験がどの程度であるかを確認するために必要になります。相手
の回答により、さらに突っ込んだ質問につなげていきます。
140224_vol_055.txt | 1/7
・当院に勤務することになった場合、どのような業務に力をいれていきた
いですか?
※中には、「スケーリングの技術を高めたい」「SRPができるように
なりたい」など、法的に許されていない業務を行ってきたという方も
いらっしゃいます。充分に注意してください。
(5)歯科衛生士
確かめておきたいことは「仕事に対する意識」という点です。
【質問例】
・自分の技術を高めるためにどのような事を行ってきましたか?
※同じ臨床経験年数であっても、自分のスキルアップに頑張って来た人
と、そうでない人では能力に大きな差があります。
・今から、何を勉強したいと思いますか?
※歯科衛生士学校がすべて3年制以上に移行したことにより、学ぶ範囲
が広がっています。
また、歯科衛生士の活躍の場が広がっているのも事実です。目指す方
向性が一致しているかを確認しておくことは重要です。
(6)医院ルールを伝える
スタッフに守ってもらいたい基本的なルールを伝えて、反応を見ることも有
効な方法です。
【質問例】
・当院では、髪のカラーリングは8番までとしていますが、守れますか?
※採用後、カラーリングや化粧についてルールを説明し遵守させるより
も、面接時から伝えておいた方が、楽です。
面接手順やチェックポイントはメルマガ19回と20回で詳しくお伝えしまし
た。是非、バックナンバーもご参照ください。
今回は、ここまでです。
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
━◆トピックス『日本・アメリカ・スウェーデン 3カ国の
オーラルケア意識調査Vol.1』◆━
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
今回は、ライオン株式会社が行なった「日本・アメリカ・スウェーデン 3カ
国のオーラルケア意識調査」から要点を抜粋してお届けしまけます。
尚、本意識調査の全文は、下記URLからダウンロードできます。
http://www.atpress.ne.jp/view/43413
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■日本・アメリカ・スウェーデン 3カ国のオーラルケア意識調査Vol.1
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
———————————————————————-
1. オーラルケアに対する自信、アメリカとスウェーデンでは約8割の人が
「自信あり」と回答したのに対し、日本では6割以上が「自信なし」。
デンタルフロスの使用率が50%を超え、複数のアイテムを使い念入りにケアし
たい人が約7割と多数派の欧米2カ国に対し、日本はブラッシング単品で手軽
に済ませたい傾向。
———————————————————————-
「オーラルケアに自信があるか?」に対しては、アメリカとスウェーデンでは
約8割の人が「自信あり(どちらかといえば自信があるを含む)」と回答した
のに対し、日本では61.8%が「自信なし(どちらかといえば自信が無いを含
む)」と回答しました。
140224_vol_055.txt | 2/7
オーラルケアで使用するアイテムについては、「フロスやリンスも使うのは当
たり前(どちらかといえばそう思うを含む)」と考える人がアメリカ77.8%、
スウェーデン68.3%と約7割の多数派に対し、日本では48.7%。その逆に、日
本では半数以上(51.3%)が「ブラッシングだけで充分(どちらかといえばそ
う思うを含む)」を選択しました。また、「歯や口のケアを念入りに行いたい
(どちらかといえばそう思うを含む)」という人は、欧米では8割以上である
のに対し、日本では57.1%。その反対に「歯や口のケアを手軽に行いたい(ど
ちらかといえばそう思うを含む)」という人が日本では42.9%となり、欧米2
カ国と比べて日本はブラッシングだけで、手軽にオーラルケアを行いたいとい
う意識が強い結果となりました。
実際に使用しているオーラルケアアイテムでは、「デンタルフロス」の使用率
がアメリカ60.1%、スウェーデン51.2%と半数を超えるのに対し、日本では
19.4%とまだまだ少数派といえます。「デンタルリンス」の使用はアメリカ
58.4%、スウェーデン39.2%、日本22.7%という結果になりました。
———————————————————————-
2. オーラルケアアイテムの年間平均購入金額は、スウェーデン¥8,415、アメ
リカ¥8,354に対して日本¥4,965 と、日本は欧米2カ国と比べ約6割程度でし
た。オーラルケアアイテムへの「こだわり」や「お金をかける意識」では欧米
2カ国に比べ日本は低い傾向といえます。
———————————————————————-
オーラルケア用品へのこだわりについては、アメリカでは77.2%、スウェーデ
ンでは64.9%が「こだわって選ぶ方(どちらかといえばこだわって選ぶを含む
)」と回答したのに対し、日本は約半数(49.9%)が「あまり考えずに選ぶ
(どちらかといえば考えずに選ぶを含む)」と回答。オーラルケアにお金をか
けるか?については、「多少お金をかけてでも行うべき」と回答した人がスウ
ェーデン42.2%、アメリカ34.0%、日本10.8%。実際に年間のオーラルケアア
イテム平均購入金額は、スウェーデン¥8,415、アメリカ¥8,354 に対して日本
¥4,965 と、日本は欧米2カ国に比べてオーラルケア用品へのこだわり、お金
をかける意識や、実際にかけている金が全般的に低い事がわかりました。
———————————————————————-
3. 予防歯科への“理解”はアメリカ・スウェーデンで約6割に対し、日本では
20.9%。予防歯科の“実践”はアメリカ・スウェーデンで約7割に対し、日本
では26.2%。一方で予防歯科の“必要性”は、日本でも他2カ国同等の70.7%
の人が感じている。
———————————————————————-
予防歯科への理解(「詳しい内容まで知っていた」と「ある程度内容は知って
いた」の合計)は、アメリカ・スウェーデンでは約6割に浸透しているのに対
し、日本では20.9%。
予防歯科の実践(「非常に取り組んでいる」「かなり取り組んでいる」「やや
取り組んでいる」の合計)についても、アメリカ、スウェーデンでは約7割が
取り組んでいるのに対し、日本は26.2%と差がつきました。一方で、予防歯科
の考え方を伝えると、日本人でも70.7%の人が必要性を感じる(「非常に必要
だと感じる」「かなり必要だと感じる」「やや必要だと感じる」の合計)と回
答。アメリカ(78.2%)、スウェーデン(83.1%)と同様、多くの人が予防歯
科の必要性を感じています。
ムシ歯に対する考え方も、予防歯科が浸透している欧米2カ国と日本では異な
り、「ムシ歯はオーラルケアで防げる」と回答した人がアメリカ74.3%、スウ
ェーデン80.8%に対して日本は64.9%という結果になりました。
———————————————————————-
4. 歯科医での定期健診受診回数、アメリカは直近一年間に「2回」が最多で
140224_vol_055.txt | 3/7
34.9%、スウェーデンでは「1回」が最多で57.1%。一方で日本は「受けてい
ない」が57.5%と最多に。アメリカ人の4 割以上が歯科医を「好きな人」と回
答。歯科医を「苦手な人」と回答した人はアメリカ・スウェーデン共4%未満
とごく少数派に対し、日本では14.0%存在。
———————————————————————-
直近一年間に歯の健康診断を目的として歯科医を受診した回数を聞いたところ、
アメリカでは「2回」と回答した人が最も多く34.9%に。スウェーデンでは
「1 回」と回答した人が最も多く57.1%。一方、日本で最も多かった回答が
「直近一年間では受けていない」で、57.5%もの人が直近一年間では健診を受
けていない事がわかりました。
あなたにとって歯科医はどのような存在か?を聞いた項目では、日本と欧米2
カ国で歯科医に対する意識が全く異なる事がわかりました。アメリカでは最も
高かったのが「好きな人・憧れの人(40.3%)」、次いで「頼れるパートナー
(32.6%)」と、歯科医に対して好意的な印象が強い事がわかりました。スウ
ェーデンでは「他人(29.9%)」「頼れるパートナー(26.3%)」という順に。
「好きな人・憧れの人」とした人も16.4%と1 割以上は存在しました。「嫌い
な人・苦手な人」とした人はアメリカ3.3%、スウェーデン2.6%とごくわずか
な割合でした。それに対し日本では、「他人(23.9%)」「頼れるパートナー
(17.2%)」、「嫌いな人・苦手な人(14.0%)」という結果で、「好きな人
・憧れの人」とした人はわずか1.9%という結果になりました。
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
━◆メールマガジン バックナンバー&付録資料のご案内◆━
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
メールマガジン本文バックナンバーと付録の資料がダウンロードできるように、
ヨシダホームページ内会員ページに「デンタルネットワーク グループ21」の
コーナーを設置しました。
https://www.yoshida-dental.co.jp/member/01/index.html
ご自身の登録ID(メールアドレス)とパスワードで会員ページにログインし、
各号の付録資料等をダウンロードしてご利用ください。
尚、バックナンバー/付録資料の閲覧には、下記専用のパスワードが必要になり
ます。
+———————-+
専用パスワード : g21
+———————-+
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
━◆「デンタルネットワーク グループ21」勉強会◆━
全国エリア別−2014年3月開催予定
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
「デンタルネットワーク グループ21」は、『開業後に強い歯科医院を作る
こと』をメインテーマに、各エリア1回・2回・4回・6回・8回コースにて定期開
催しています ”開業を目指す先生方の経営勉強会 ” です。
開業を成功に導くには、(1)安定した返済計画の立案、(2)開業後の増患対策、
(3)スタッフの戦力化、この3点が重要であるといわれています。エリア別に定
期開催しております勉強会では、融資・事業計画、スタッフ教育、建築内装に
関する問題など、強い歯科医院を築くための具体的なテーマを取り上げ、分か
りやすい解説・先輩開業医による体験談などを交えて楽しく進めてまいります。
奥様同伴で参加される先生方も多数いらっしゃいます。
お気軽にご参加ください。
「デンタルネットワーク グループ21」勉強会への参加お申し込みは、
弊社Webサイトから登録できます。
140224_vol_055.txt | 4/7
http://www.yoshida-dental.co.jp/expert/01/01_g21.htm
———————————————————————-
[ 札幌エリア ]開催場所−(株)ヨシダ 北海道支店
———————————————————————-
2014年3月23日(日)13:00−16:30
「患者が集まる歯科医院創り」〜新規開業からレーザー導入の必要性と効果〜
┗冨塚 重幸先生 福島県郡山市開業
とみつか歯科医院 院長
———————————————————————-
[ 東京エリア ]開催場所−(株)ヨシダ 東京支店
———————————————————————-
2014年3月9日(日)09:30−12:30
女性医師コース
−Dear Women−
女性医師の為の開業セミナー
┗小倉 佳代子 先生つばき歯科クリニック
———————————————————————-
[ 東京エリア ]開催場所−(株)ヨシダ 東京支店
———————————————————————-
2014年3月9日(日)13:30−16:30
わかりやすい総義歯の話
患者様が納得する義歯調整
┗村岡 秀明 先生
———————————————————————-
[ 茨城エリア ]開催場所−水戸プリンスホテル
———————————————————————-
2014年3月16日(日)13:00−16:30
開業前から知っておきたい!保険請求のポイント!!
┗有限会社レアコンテンツ デンタルブック編集室スタッフ
———————————————————————-
[ 東京エリア ]開催場所−(株)ヨシダ 東京支店
———————————————————————-
2014年3月21日(金祝)9:00−17:00
1日集中コース 今すぐ役立つ実践1日コース
テナント紹介−スタッフ教育・内覧会まで−
———————————————————————-
[ 名古屋エリア ]開催場所−(株)ヨシダ 静岡営業所
———————————————————————-
2014年3月16日(日)13:00−16:30
先輩開業医の体験談を聞く
「開業時から『説明力』のある歯科医院に!!」
−レセコンソフトで、プレゼンテーションのようなわかりやすい説明を−
┗長内 哲生 先生(福井県福井市 開業)
———————————————————————-
[ 大阪エリア ]開催場所−(株)ヨシダ 大阪支店
———————————————————————-
2014年3月9日(日)13:00−16:00
先輩開業医の体験談
信頼される歯科医院をつくる
140224_vol_055.txt | 5/7
┗根本 京子 先生 神奈川県逗子市開業
———————————————————————-
[ 京都エリア ]開催場所−(株)ヨシダ 京都営業所
———————————————————————-
2014年3月23日(日)13:00−16:00
「歯科医院承継を成功するためのノウハウ」
〜親子間承継と居抜開業のメリット・デメリット
┗小島 龍哉 (株)ヨシダPMC チーフコンサルタンツ
東京医科歯科大学 非常勤講師
———————————————————————-
[ 長崎エリア ]開催場所−長崎ブリックホール
———————————————————————-
2014年3月8日(土)15:00−19:00
知っていおきたいこと、やっておきたいこと
これからの開業に必要なこと
┗小島 龍哉 (株)ヨシダPMC チーフコンサルタンツ
東京医科歯科大学 非常勤講師
スタッフ採用と教育の基本
┗川上 菜穂子 (株)ヨシダ PMC
———————————————————————-
[ 福岡エリア ]開催場所−(株)ヨシダ 九州支店
———————————————————————-
2014年3月9日(日)13:00−17:30
継続通院したくなるセンスの良い歯科医院設計のポイントとは!
−入りたくなるセンスの良いクリニック設計のポイントを解説します−
┗井上 平 中九州インテック(株)
開業前から開業後も知っておきたい!労務・会計の基礎知識
−医院の繁栄は、労務と会計の状況も良くないと成り立ちません−
┗引野 徹(川庄公認会計士事務所 副所長)
———————————————————————-
[ 福岡エリア ]開催場所−(株)ヨシダ 九州支店
———————————————————————-
2014年3月30日(日)13:00−16:00
3D診査診断・CAD/CAM活用法
┗福島 淳夫 先生
———————————————————————-
●お客様の個人情報については、お客様の開業に向けて支援となる情報等のご
提供のために使用させていただきます。
もし、お客様の個人情報のお取り扱いに関してお問い合わせ等がありました
ら、弊社事務局までお問い合わせください。
ご連絡先 mailto:secretary@yoshida-dental.co.jp

●本メールマガジンの配信は、毎月21日を予定しております。
●「メールマガジン配信停止ご希望の先生へ]
title欄に「Re:送信停止希望」旨記載していただき本mailをご返信ください。
次回から本メールの配信は停止いたします。
●著作権は(株)ヨシダまたは情報提供者に帰属します。掲載記事を許可なく転
載することを禁じます。配信されたメールを第三者に転送したり、Webサイト
140224_vol_055.txt | 6/7
へアップするなど、メールの再配信はお断りします。
●各種情報の提供またはその遅滞、変更、中断、中止、停止もしくは廃止、
その他本メールに関連して発生したお客様または第三者の損害について、
一切の責任を負わないものとします。
●本メールアドレス宛に送信されたお問い合わせ内容についてのレスポンスは、
弊社営業日・時間、業務の都合で、ご希望に沿わない場合が考えられますの
で、予めご了承下さい。
Copyright(c) YOSHIDA Dental Trade Distribution Co.,Ltd. All Rights Reserved.
140224_vol_055.txt | 7/7

ポップアップ