支台築造のための 圧排コードの活用

  • 臨床実践テクニック編
  • 補綴治療
  • 歯科医師,歯科衛生士



このコンテンツを見るためにはJavaScriptを有効にしてください。Please enable JavaScript to watch this content.

栗原一雄先生 臨床実践テクニック

根充後、支台築造の前処置として圧排コードを活用してマージンを明確化するテクニックをご紹介します。

ポップアップ