ビスタ ヴォックス S

①3D画像
【FOV φ100 × 85㎜】
 顎形状に合わせた理想的な撮影範囲であり、これにより診断に不可欠な大臼歯エリアを漏らすことなく撮影することができます。
②高画質のパノラマ
 1回の撮影で複数のレイヤーの中から優れた画像部分を自動的に選択・合成して1枚のパノラマ画像を構築します。
③ソフトウェア
 新しいソフトウェア「Vista Soft」により、1画面でデンタル画像から3D画像まで確認することができます。「DBSWIN」からのデータ移行も簡単に行えます。
④2つの撮影モード
 標準画質(SQモード)は、高画質(HQモード)より照射量を最大62%カットします。

一般的名称
デジタル式歯科用パノラマ・断層撮影X線診断装置・アーム型X線CT診断装置 
認証番号
230ACBZX00013000(管理 特管 設置) 
詳細仕様

本体寸法:W1,200×D1,545×H2,250 ㎜
本体重量:約180kg
電源電圧:AC200V(50/60Hz)
最大出力:2.2kVA

 
製造販売元
株式会社エム・ディ・インスツルメンツ(茨城県稲敷郡阿見町大字吉原字鎌田3262-3)