プリマ マグナα

より使用しやすい「両ハンドル型」の
・プリマ マグナα フロアスタンド型
・プリマ マグナα フロアマウント型

①アングルローテーション機能
 鏡筒部を傾けても、接眼レンズが独立して動くので、角度が一定に保てます。術者は無理のない姿勢で使用が可能です。

②プリマ マグナ専用対物レンズ採用
 フォーカス調整幅が 100 ㎜のため、前歯部から臼歯部に術野を変更した場合でも、簡単にフォー
カス調整が行えます。

③電磁ブレーキシステムを採用
 電磁ブレーキの採用で、鏡筒部の動き・固定を自在にコントロールできます。

詳細仕様

【プリマ マグナα フロアスタンド型】
販売名:マグナ(フロアスタンドタイプ)
一般的名称:可搬型手術用顕微鏡  
届出番号:13B2X10261000800(一般 特管)

ベースサイズ:850×850 ㎜
スタンド高:1,710 ㎜
アーム長:1,220 ㎜
総重量:171kg

【プリマ マグナα フロアマウント型】 
販売名:マグナ(フロアマウントタイプ)
一般的名称:手術用顕微鏡 
届出番号:13B2X10261000810(一般 設置)

【共通】
■顕微鏡部
鏡筒:可変0〜210°
接眼レンズ倍率:12.5倍/18㎜
対物レンズ:f=300〜400㎜(マニュアルフォーカス機能付き)
拡大倍率:ガリレオ式変倍8変倍
光源:50W LED光源
内蔵フィルター:グリーン、イエロー
サスペンションアーム上下可動域:600 ㎜

 
製造販売元
株式会社東京歯材社(東京都台東区谷中2-5-20) 
24303