RECRUIT

採用情報

ダミーダミーダミーダミー

広告宣伝部は、情報誌やカタログ、セミナー案内などの制作を行う、いわば広報と制作チームが合体したような機能を持っている。 「制作の機能を持った部署が社内にあるのは珍しいかもしれません。当初は今の部署にグラフィックデザイナーとして配属されました。社内に制作の部署があるのは、コミュニケーションという点ではとても有意義だと思います。」
社内のいろいろな部署から、カタログやセミナー案内などの制作依頼が来る。ポイントは各担当者と納得ゆくまで議論を積み重ねること。なかでも重要なのは、担当者の思いを共有することだという。
「皆さん熱い思いを持って私たちの部署に依頼に来ます。その思いにじっくりと耳を傾け、時には意見を交わしながら、思いを共有できるまで話し合うことで、納得ゆくものが作れると信じています。」
そうして生まれたカタログやセミナー案内は、やはり反響も違ってくる。
「担当者からいい評判を聞いたとき、現場の役に立っていることが実感できます。その瞬間がいちばん“ときめき”を感じます。」

デザイナーからマルチプレイヤーへ。

現在は制作以外にも、全国の医院をまわってヨシダが定期発行している情報誌「Dental Products News」の取材を行なっている。
「医院にお伺いする際には忙しい時間帯を外さなければいけないので、どうしてもお昼休みや19時以降になることが多いですね。同じ地域で何件かお伺いするので、日程調整や新幹線、飛行機の手配がけっこう大変なんです。」
また、学会や勉強会にも積極的に参加するなど情報収集も欠かさない。
「情報誌をドクターや歯科医療関係の方々に興味を持って読んでいただくためには、常に最新のネタを探し続ける必要があります。中でも価値のある情報は、やはり自分の足を使って集めたものです。」
紙面のデザインから情報収集、取材や記事の執筆まで、オールラウンドなマルチプレイヤーとしての役割が求められている。
「デザインをやってきましたので文章を書くのは苦労しています。それも成長するための試練だと思って日々奮闘しています。最近は取材や執筆も面白く思えてきました。」
苦労を表に出さない爽やかな笑顔に、プロフェッショナルとしての心意気を感じた。

  • スタッフ01

    器材部 企画・開発 主任
    K・Oohara
    2004年入社

  • スタッフ02

    総合営業 係長
    D・Yamamoto
    2004年入社

  • スタッフ03

    広告宣伝部 係長
    T・Yuzawa
    2007年入社

  • スタッフ04

    総合営業
    Y・Matumoto
    2010年入社

  • スタッフ05

    専門営業 レセプトコンピューター担当
    Y・Ooe
    2011年入社

  • スタッフ06

    専門営業 器材担当
    K・Izumikawa
    2009年入社