セミナーのご案内 九州/沖縄

近年、歯科補綴の分野において歯科用CAD/CAMシステムを利用することが定着しつつあり、日本国内においても歯科用CAD/CAM市場は確立されてきたといえます。
本講演では、(株)ヨシダより発売されております歯科用CAD/CAMシステム「トロフィーカムプロ」を活用した日常臨床におけるCAD/CAMシステムのポイントをお話しします。
導入メリットや導入前の疑問・課題を解決します!

少人数制ハンズオンセミナーです。このセミナーでは実際に豚顎骨を使い、症例毎の照射方法を実習いたしますのですぐに臨床にお使い頂くことができます。
実習項目は「先生方が日常臨床で最も多く直面する症例」を選んでおります。

ご勤務の先生方を対象に、少人数制のハンズオンセミナーを開催いたします。このセミナーでは「先生方が日常臨床で最も多く直面する症例」について講演いただきます。後半には実際に豚顎骨を使い、症例毎の照射方法を実習いたします。

実際の臨床を行う中で、抜歯以外の歯周外科処置を日常的に行う歯科医師は決して多くないでしょう。どうしてでしょうか?必要なケースはあるけれど、上手くできなかったらどうしよう?歯周外科なんて、怖くてやる気もしないわ…そもそも外科をするケースなんてないなぁ…
今回はそんな外科初心者の皆さんのお声に応えるべく、歯周外科治療の基本的な内容をお話いたします。歯を保存するための歯周外科治療が選択肢の1つとなれば、これまで以上に患者さんの期待に応えることができるようになります!

※参加対象は歯科医師のみ(開業医・勤務医・研修医・学生)とさせていただきます。
※サテライト会場では、東京会場のセミナーをライブ中継でご覧いただけます。

近年、歯科補綴の分野において歯科用CAD/CAMシステムを利用することが定着しつつあり、日本国内においても歯科用CAD/CAM市場は確立されてきたといえます。
本講演では、(株)ヨシダより発売されております歯科用CAD/CAMシステム「トロフィーカムプロ」を活用した日常臨床におけるCAD/CAMシステムのポイントをお話しします。
導入メリットや導入前の疑問・課題を解決します!

  • 会場:株式会社ヨシダ 九州支店
  • 講師:麻生 幸男 先生/佐久間 愛 先生
  • 定員:40 人
  • 資料:詳細PDFダウンロード

CAMBRA™とは「Caries Management By Risk Assessment ~ リスク評価に基づくう蝕管理~」の略名で、予防歯科の発達するアメリカ、カリフォルニア大学サンフランシスコ校歯学部長フェザーストーン名誉教授が提唱するう蝕予防法です。エビデンスに基き、過去のう蝕経験や唾液量等から個々人のう蝕リスクを評価し、それに応じたリスクを下げる為の処置がすべてプロトコル化されています。全米でも広く普及しており、米国65 校の歯科大学中、40 校が教育プログラムとして導入。これからの日本の予防歯科診療に欠かせない、世界基準のう蝕管理方法です。

C A M B R A ™ の理論や概要、リスク評価や処置の「基礎」を学ぶ
【W h a t ’ s C A M B R A ™ 編】
C A M B R A ™ を臨床でどう応用するかを、導入する歯科医師・歯科衛生士から学ぶ
【C A M B R A ™ 臨床編】【C A M B R A ™ 診療フロー編】
がございます。