これからレーザーを使う先生にも是非聞いてほしいレーザー臨床講演会 千葉

日時:2016年05月15日(日)

平成2年まで大学病院の補綴学教室に在籍している頃は、総義歯、局部床義歯、顎関節症、ブロ‐ネマルクインプラントなどの治療を行っていましたが、開業してからは、患者さんが価値を認識して、自ら求めて来院したくなるような多種多様のレーザー再生治療を行うようになり、臨床レベルの向上、治療時間の短縮、新しい自費診療の開拓など、あらゆる場面にレーザーを効果的に使用しております。本講演では、医局員の時から蓄積してきた数多くの臨床データとブルーレイ(BD)画質で撮影した動画を用いて、臨床家の先生方が「レーザーがあって良かった」と思うような照射法、難症例の克服法、新しい治療法を説明いたします。また、このようなすばらしい結果をもたらす炭酸ガスレーザー照射に関して、歯科、医科の学会において明らかになったメカニズム、エビデンスも紹介します。

これからレーザーを使う先生にも是非聞いてほしいレーザー臨床講演会 千葉