チームで実践する歯周治療 ~「歯の保存」は歯科医の天命! ならば、チームとして機能していますか?~

日時:2016年08月28日
  • 会場:株式会社ヨシダ 東北支店
  • 講師:長谷川 嘉昭 先生/川崎 律子 歯科衛生士
  • 定員:50 人
  • 資料:詳細PDFダウンロード

歯周基本治療は、すべての患者さんに必要であり、すべての患者さんに個別対応するスキル
が要求されます。「スケーリング・ルートプレーニング」は、勿論、歯周基本治療において大切な戦術ですが「患者さんを診る目」を養い、寄り
添い、生活習慣改善指導など、いわゆるソフト面も充実させることがとても重要なことです。また歯周基本治療に入る前に、歯科医師と歯科
衛生士がカンファレンスを行い戦略的方針を立案し施術することがさらに大切なのです。カンファレンスを通しお互いの知識を共有すること
で最善な治療を提供でき、そしてお互いが進化し続けパートナーシップがより力強いものになっていきます。
ぜひ、歯科医師、歯科衛生士ご一緒の参加で歯周基本治療の威力を見直し、チームで行う戦略的歯周基本治療のあり方を考えてい
ただければと思います。