歯科医師としてのライフプラン

日時:2017年02月05日
  • 会場:ハロー会議室東京駅前ビル9階
  • 講師:渡部 憲裕 先生(医療法人裕生会 元理事長、歯科医療総研シャラク代表)
  • 定員:50 人
  • 資料:詳細PDFダウンロード

私が医院の経営に携わり25年、色々なことがありました。正直なところ、その多くが失敗と葛藤だったと思います。しかし、50 代になってなんとか働き詰めの毎日から抜け出し、スタッフを誰一人として路頭に迷わすことなく、所有していた9 つの歯科医院全てを継承させることができました。さらに、2015 年には医療法人の継承も完了しました。
先生方に知っておいて頂きたいことは、歯科医院には「継承」「売却」「廃院」の3 つのゴールしかないということです。
特に現在では、継承も売却もできず、仕方なく「廃院」というゴールを迎えることが大半です。長い年月をかけて育ててきた医院・医療法人を失うことは、地域医療を担う歯科医師としてはあってはならないことです。「今はまだ考えなくていいや」という考えは捨ててください。今から考えるからこそ価値のあるクリニックのゴール設定ができるのです。歯科医師人生のこの先を考えるきっかけとなるセミナーになればと思っています。