セミナーのご案内

《勤務医限定セミナー》歯周組織再生療法と骨造成がまるごとわかるセミナーセミナーページへ

日時:2018年09月02日
  • 会場:株式会社ヨシダ 熊本営業所
  • 講師:山下 素史 先生 
  • 定員:20 人
  • 資料:詳細PDFダウンロード

歯周組織やインプラントサイトの顎堤を再生させるということは、様々なファクターを考慮しなければならない。そして最も本質となる再生の原理について完全に理解することが重要であり、それにより我々がなすべき適切な処置が導き出される。またエムドゲインの細胞への分化・増殖作用等、多くの基礎研究により新たな分子生物学的な知見が得られている。
つまり、エムドゲイン開発当初の発生学を模倣したコンセプトからより詳細なメカニズムへの理解の転換を図ることで、より戦略的な生体内における Tissue Enginieering への道が開けてくる。
今回は、症例を通じて、エムドゲインを用いた再生治療の実際について、ならびに硬軟組織に対する新たな再生治療について解説するとともにレーザーを併用した再生への試みについても言及したい。

空席あり

《勤務医限定セミナー》第32回コース② セミナーページへ

日時:2018年09月09日
  • 会場:株式会社ヨシダ 九州支店
  • 講師:小野山 康彦 氏/大石 正幸 氏/久保山 宏一 氏 
  • 定員:30 人
  • 資料:詳細PDFダウンロード

第 1 部 事業計画書をつくると医院経営の中身が見えてくる
第 2 部 開業前から知っておきたい!会計と税制の基礎知識
第 3 部 知って得する!公的助成金制度

開業をお考えの多くの先生が、歯科界の将来に不安を感じていらっしゃるかもしれません。世の中でいわれているように、歯科界の将来は暗いのでしょうか?
私たちはそのように考えていません。私たちは綿密な計画、健全な資金調達、適切な労務管理など、経営者としての手段をとることで成功している先生を大勢みてきました。そこで今回は「公的資金の有効活用」、「成功の必須事項」、「事業計画書」についてお話します。多数のご参加を心よりお待ち申し上げております。

空席あり

YK-CAMBRA(TM)セミナー【What’s CAMBRA(TM)編】セミナーページへ

日時:2018年10月28日
  • 会場:株式会社ヨシダ 九州支店
  • 講師:麻生 幸男 先生 
  • 定員:40 人
  • 資料:詳細PDFダウンロード

開催時間:10:00~16:00

CAMBRA™とは「Caries Management By Risk Assessment ~ リスク評価に基づくう蝕管理~」の略名で、予防歯科の発達するアメリカ、カリフォルニア大学サンフランシスコ校歯学部長フェザーストーン名誉教授が提唱するう蝕予防法です。エビデンスに基き、過去のう蝕経験や唾液量等から個々人のう蝕リスクを評価し、それに応じたリスクを下げる為の処置がすべてプロトコル化されています。全米でも広く普及しており、米国65 校の歯科大学中、40 校が教育プログラムとして導入。これからの日本の予防歯科診療に欠かせない、世界基準のう蝕管理方法です。

C A M B R A ™ の理論や概要、リスク評価や処置の「基礎」を学ぶ
【W h a t ’ s C A M B R A ™ 編】
C A M B R A ™ を臨床でどう応用するかを、導入する歯科医師・歯科衛生士から学ぶ
【C A M B R A ™ 臨床編】【C A M B R A ™ 診療フロー編】
がございます。

空席あり

YK-CAMBRA(TM)セミナー【CAMBRA(TM)臨床編】セミナーページへ

日時:2019年03月10日
  • 会場:株式会社ヨシダ 九州支店
  • 講師:麻生 幸男 先生/佐久間 愛 先生 
  • 定員:40 人
  • 資料:詳細PDFダウンロード

開催時間:10:00~16:00

CAMBRA™とは「Caries Management By Risk Assessment ~ リスク評価に基づくう蝕管理~」の略名で、予防歯科の発達するアメリカ、カリフォルニア大学サンフランシスコ校歯学部長フェザーストーン名誉教授が提唱するう蝕予防法です。エビデンスに基き、過去のう蝕経験や唾液量等から個々人のう蝕リスクを評価し、それに応じたリスクを下げる為の処置がすべてプロトコル化されています。全米でも広く普及しており、米国65 校の歯科大学中、40 校が教育プログラムとして導入。これからの日本の予防歯科診療に欠かせない、世界基準のう蝕管理方法です。

C A M B R A ™ の理論や概要、リスク評価や処置の「基礎」を学ぶ
【W h a t ’ s C A M B R A ™ 編】
C A M B R A ™ を臨床でどう応用するかを、導入する歯科医師・歯科衛生士から学ぶ
【C A M B R A ™ 臨床編】【C A M B R A ™ 診療フロー編】
がございます。

空席あり