セミナーのご案内

  • 会場:株式会社ヨシダ 北日本支店
  • 講師:麻生 幸男 先生/神保 剛康 氏
  • 定員:10 人
  • 資料:詳細PDFダウンロード

近年、予防定期管理型歯科医院への関心が高まっているのは言うまでもありません。一方で、「予防歯科では経営が成り立たない」「現在の治療型医院のシステムを予防型になんて変えられない」などの声も耳にします。本当にそうでしょうか?
予防定期管理を中心とした経営メリットや、院内システムのつくり方、自分で考え行動するスタッフの育て方を、CAMBRA(TM)公認講師としても有名な麻生先生と、「0歳からの予防歯科」を全国で成功させている神保氏の両名から、具体的にお伝え致します。

※参加対象は歯科医師のみ(開業医・勤務医・研修医・学生)とさせていただきます。
※サテライト会場では、東京会場のセミナーをライブ中継でご覧いただけます。

大臼歯CAD/CAM冠保険収載に伴いAD/CAMシステムへの需要はさらに高まってきています。
当セミナーでは支台歯形成から口腔内スキャン・デザイン・ミリングまでの一連の流れを院内で完結するシステムをご紹介しながら先生方の疑問にお答えします。

従来の根管治療は手指感覚に頼る部分が大半で、治療の成果は個人の技量や経験年数など不確定要素に左右され、時に予後不良の原因もわからないまま抜歯になることも少なくありませんでした。
しかしひとたびマイクロスコープで歯の内側を覗くと、肉眼では見落としていた未処置の根管や歯髄残渣など、予後不良を裏付ける多くの3次元的情報が次々と視界に飛び込んで来ます。結果、再発の無い根管治療のためにはマイクロスコープによる拡大視野で行う精密根管治療が不可欠である事を認識せざるを得ません。言い換えればマイクロスコープを自在に使いこなし、歯の内側を直視して行うマイクロエンドは根尖病変を最短で治癒に導く21世紀の治療方法とも言えるのです。
本セミナーでは難治性となりがちな根管内の様子をマイクロスコープの画像で紹介し、効果的な治療方法とそのための基本的なテクニックについて紹介します。

①医療保険の仕組み
②医療保険請求の流れ

わが国の医療機関の収入の80%以上が社会保険診療報酬といわれています。健康保険制度については、知っているようで知らないというのが本当のところではないでしょうか。
保険医として最低限知っておきたい保険制度の基礎から、実務までをわかりやすくお話します。

※参加対象は歯科医師のみ(開業医・勤務医・研修医・学生)とさせていただきます。
※サテライト会場では、東京会場のセミナーをライブ中継でご覧いただけます。