セミナーのご案内 歯科衛生士向け

<第1回>実習コース 感触を研ぎ澄ます!感覚的ハンドスケーリング

  • 日時:2018年05月24日
  • 会場:株式会社ヨシダ 本社7Fラーニングスタジオ
  • 講師:土屋 和子 歯科衛生士  
  • 定員:20 人
  • 資料:詳細PDFダウンロード

盲目下でのスケ ーリングにおいて、根面の性状を知るのは触覚。
つまり、器具を通じていかに繊細に見えない部分を正確に把握するかが施術の結果を左右します。
本セミナーは、触覚を研ぎ澄ますことに焦点を当て「見えないからわからない」という不安を解消します。
そして、実習ではブレードのないスケーラーに自ら切縁を付けることで感覚的に鋭利な切縁を獲得する技術をマスターします。
ハンドスケーリングに自信をもちたい方は、ぜひご参加ください。

本セミナーは満席となりました

満席

i TOP イントロダクトリー コース

  • 日時:2018年06月03日
  • 会場:株式会社ヨシダ 小島研修センター4F
  • 講師:菅原 美里 先生/柿本 薫 歯科衛生士 
  • 定員:10 人
  • 資料:詳細PDFダウンロード

i TOPとは世界で実施されているTBIの実習を含む講習会です。
私達の使命は、患者さんに正しい知識を与えることだけではありません。患者さんが一生涯健康を維持できるよう、正しい歯ブラシと歯間ブラシの選定をサポートすることも重要です。iTOPは患者さんに口腔衛生の知識を与えながら、患者さんと一緒に考え、トレーニングするプログラムです。
ブラッシングを知識だけでなく実技も含めた「Touch to Teach」で患者さんの生涯の健康を守る指導方法・サポート方法をレクチャー致します。

本セミナーは満席となりました

満席

i TOP イントロダクトリー コース

  • 日時:2018年06月24日
  • 会場:株式会社ヨシダ 九州支店
  • 講師:菅原 美里 先生 /柿本 薫 歯科衛生士 
  • 定員:10 人
  • 資料:詳細PDFダウンロード

i TOP とは世界で実施されているTBIの実習を含む講習会です。
私達の使命は、患者さんに正しい知識を与えることだけではありません。患者さんが一生涯健康を維持できるよう、正しい歯ブラシと歯間ブラシの選定をサポートすることも重要です。iTOPは患者さんに口腔衛生の知識を与えながら、患者さんと一緒に考え、トレーニングするプログラムです。
ブラッシングを知識だけでなく実技も含めた「Touch to Teach」で患者さんの生涯の健康を守る指導方法・サポート方法をレクチャー致します。

本セミナーは満席となりました

満席

i TOP イントロダクトリー コース

  • 日時:2018年07月08日
  • 会場:株式会社ヨシダ 小島研修センター4F
  • 講師:菅原 美里 先生/柿本 薫 歯科衛生士 
  • 定員:10 人
  • 資料:詳細PDFダウンロード

i TOP とは世界で実施されているTBIの実習を含む講習会です。
私達の使命は、患者さんに正しい知識を与えることだけではありません。患者さんが一生涯健康を維持できるよう、正しい歯ブラシと歯間ブラシの選定をサポートすることも重要です。iTOPは患者さんに口腔衛生の知識を与えながら、患者さんと一緒に考え、トレーニングするプログラムです。
ブラッシングを知識だけでなく実技も含めた「Touch to Teach」で患者さんの生涯の健康を守る指導方法・サポート方法をレクチャー致します。

残りわずか

YK-CAMBRA(TM)セミナー【What’s CAMBRA(TM)編】

  • 日時:2018年08月05日
  • 会場:明海大学・朝日大学歯科医師生涯研修センター
  • 講師:竹下 玲 先生 
  • 定員:40 人
  • 資料:詳細PDFダウンロード

開催時間:10:00~16:00

CAMBRA™とは「Caries Management By Risk Assessment ~ リスク評価に基づくう蝕管理~」の略名で、予防歯科の発達するアメリカ、カリフォルニア大学サンフランシスコ校歯学部長フェザーストーン教授が提唱するう蝕予防法です。エビデンスに基き、過去のう蝕経験や唾液量等から個々人のう蝕リスクを評価し、それに応じたリスクを下げる為の処置がすべてプロトコル化されています。全米でも広く普及しており、米国65 校の歯科大学中、40 校が教育プログラムとして導入。これからの日本の予防歯科診療に欠かせない、世界基準のう蝕管理方法です。

C A M B R A ™ の理論や概要、リスク評価や処置の「基礎」を学ぶ
【W h a t ’ s C A M B R A ™ 編】
C A M B R A ™ を臨床でどう応用するかを、導入する歯科医師・歯科衛生士から学ぶ
【C A M B R A ™ 臨床編】
がございます。

空席あり

<第2回>実習コース 感触を研ぎ澄ます!感覚的ハンドスケーリング

  • 日時:2018年10月18日
  • 会場:株式会社ヨシダ 本社7Fラーニングスタジオ
  • 講師:土屋 和子 歯科衛生士  
  • 定員:20 人
  • 資料:詳細PDFダウンロード

盲目下でのスケ ーリングにおいて、根面の性状を知るのは触覚。
つまり、器具を通じていかに繊細に見えない部分を正確に把握するかが施術の結果を左右します。
本セミナーは、触覚を研ぎ澄ますことに焦点を当て「見えないからわからない」という不安を解消します。
そして、実習ではブレードのないスケーラーに自ら切縁を付けることで感覚的に鋭利な切縁を獲得する技術をマスターします。
ハンドスケーリングに自信をもちたい方は、ぜひご参加ください。

※FAXにてお申込みを受け付けております。

YK-CAMBRA(TM)セミナー【What’s CAMBRA(TM)編】

  • 日時:2018年11月23日
  • 会場:明海大学・朝日大学歯科医師生涯研修センター
  • 講師:竹下 玲 先生 
  • 定員:40 人
  • 資料:詳細PDFダウンロード

開催時間:10:00~16:00

CAMBRA™とは「Caries Management By Risk Assessment ~ リスク評価に基づくう蝕管理~」の略名で、予防歯科の発達するアメリカ、カリフォルニア大学サンフランシスコ校歯学部長フェザーストーン教授が提唱するう蝕予防法です。エビデンスに基き、過去のう蝕経験や唾液量等から個々人のう蝕リスクを評価し、それに応じたリスクを下げる為の処置がすべてプロトコル化されています。全米でも広く普及しており、米国65 校の歯科大学中、40 校が教育プログラムとして導入。これからの日本の予防歯科診療に欠かせない、世界基準のう蝕管理方法です。

C A M B R A ™ の理論や概要、リスク評価や処置の「基礎」を学ぶ
【W h a t ’ s C A M B R A ™ 編】
C A M B R A ™ を臨床でどう応用するかを、導入する歯科医師・歯科衛生士から学ぶ
【C A M B R A ™ 臨床編】
がございます。

空席あり