Dental Next Action

日本語 English
DentalNextAction
DentalNextAction

111年にわたる歴史を積み重ねてきた
ヨシダグループだからこその、気づき。

1
健康と笑顔溢れる社会インフラをつくる

ヨシダグループは、111年以上もの間、歯科医院を通じて地域医療の発展に尽力して参りました。歯科医療従事者お一人おひとりの想いに気づき、支え、理想とする医療の実現に向けて貢献していきたい。その先のたくさんの人々の健康と笑顔を創造したい。そんな社会インフラとしての歯科医院づくりに取り組みます。

2
歯科医院の悩みを解決する

ヨシダグループは、機器導入後のメンテナンス・アフターフォローを徹底して心掛けています。歯科医院の現場では、日々新しい課題やお悩みが生まれるもの。医療機器のメンテナンス作業はもちろん、最適な口腔ケア商品の企画、セミナーのご提案など。営業一人ひとりがコンサルタントとしての気づきと知識を持って、経営を全力でサポートします。

3
さらなる進化、新たな改善を目指す

ヨシダグループは、医療機器のさらなる進化に加え、むし歯や歯周病の治療と予防の研究、医科や食の専門家といった多職種連携を視野に入れた取り組み、新たな改善をもたらす商品開発など。医療機器企業にとどまらない気づきをもって、次の時代の歯科医療を創造し続けます。

取り組みの一例

歯科の価値に新しい気づきを与える

DNA特別講演会

「歯科医療の新しい価値を創造し続ける」アクションの一環としてDNA特別講演会を過去7回以上実施。
歯科の領域を広げるための活動として、日常臨床に留まらず、これまでに医科との連携や、呼吸、脳科学、麻酔、味覚といった次の時代に求められる歯科の新たな側面をテーマに取り上げてきました。

これからも社会の一員として「歯科の価値」に新しい気づきを与え、みなさまと一緒に考えていけるよう活動していきます。

体感型ショールーム

YOSHIDA DNAラーニングスタジオ

歯科医療機器を主役にするのではなく、受付、院長室、カウンセリングルーム、診療室、レントゲン室、消毒コーナー、CADCAMを使用した技工コーナーなど歯科医院をイメージした体感型のショールームです。
患者さんにリラックスしていただける空間、治療に集中できる空間など五感を刺激する工夫を施しています。

歯科医師や歯科衛生士の方々に活用して頂くだけではなく、我々ヨシダも学ばせて頂く場にしたい、そしてさらにより良い商品を提供したいという思いから、「共創」をコンセプトにしています。

成長と学びの場

G-PLUS

歯科に従事するすべての人の役に立ちたい、ヨシダの思いを形にしたプロジェクトを『G-PLUS』と名付け、これまで以上に様々な方々を対象とするセミナーを開催し、活動の領域を広げています。
詳しい内容は、G-PLUSコーナーにて、具体的なセミナーはセミナーコーナーをご覧ください。ヨシダのユニークな取り組みをみることができると思います。ヨシダの製品購入に関わらずお気軽にご参加ください。

予防歯科のスタンダード

CAMBRA(キャンブラ)

ヨシダは、予防歯科が未来の世界中の歯科の在る姿だと考えています。そして予防歯科を推進することは、患者からの信頼を勝ち得ることに繋がり、長く愛される歯科を生み出すことに繋がると考え、アメリカで生まれたCAMBRAを推進しています。