HISTORY

歯医者さんの機械の歴史

歯医者さんの機械の歴史:インスツルメント

歯医者さんにあるモノは
あれもこれもYOSHIDA。

全国の歯科医院数は、6万軒以上。なんと、コンビニエンスストアの数より多いのです。吉田製作所は、全国にいらっしゃる先生の診療や経営を支えるパートナーになるべく、日々邁進しています。一製品だけではなく、先生が必要なものは「すべてYOSHIDA で揃えられる」よう、チェアやレントゲン、レーザーなど、多岐にわたる製品を手掛けています。また機械だけでなく、内装設計や待合室で使えるコンテンツも提供することで、歯科医院のトータルプロデュースを実現しています。

エアタービンハンドピースとは

エアタービンハンドピースは圧縮空気(以下エアーと略称)を、ローターの翼(空気タービン)に噴射して回転力を得て、工具を超高速回転させる高速回転切削機器です。
構造や工学的条件から強い回転力(トルク)が望めないため、工具を毎分30~50万回転という超高速回転させて周速を高め、特に歯の硬組織や硬質金属の切削にはダイヤモンドポイントを用いて、高効率が発揮できます。

エアタービンの歴史

当時のTV コマーシャル

待合室で不安そうな患者さん、一方ニコニコ笑顔で診察室から子供が出てくるCMを打ち出した。

ポップアップ