HISTORY

歯医者さんの機械の歴史

歯医者さんの機械の歴史:レントゲン

歯医者さんにあるモノは
あれもこれもYOSHIDA。

全国の歯科医院数は、6万軒以上。なんと、コンビニエンスストアの数より多いのです。吉田製作所は、全国にいらっしゃる先生の診療や経営を支えるパートナーになるべく、日々邁進しています。一製品だけではなく、先生が必要なものは「すべてYOSHIDA で揃えられる」よう、チェアやレントゲン、レーザーなど、多岐にわたる製品を手掛けています。また機械だけでなく、内装設計や待合室で使えるコンテンツも提供することで、歯科医院のトータルプロデュースを実現しています。

レントゲンとは

歯科用X線画像診断機器装置(通称レントゲン)とは、X線で口腔領域を撮影する機器です。インフォームドコンセントに欠かせないツールであり、日々進化する画像技術で、より精度の高い診察をするため開発を進めています。

レイザー機器の歴史

ポップアップ